PHOTO ARK 動物の箱舟 絶滅から動物を守る撮影プロジェクト

ナショナルジオグラフィックからです。

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/photoark/



photoark.png


地球上で今、多くの動物たちが絶滅の危機に瀕しています。

放っておけば、彼らにはもう会えなくなってしまうかもしれません。

そんな動物たちを記録し、多くの人にもっと知ってもらうことで、動物たちの救いの輪を広げる取り組みが「PHOTO ARK」です。




9784863133990.jpg


PHOTO ARK 動物の箱舟

絶滅から動物を守る撮影プロジェクト


期間限定!9月30日までにお申込みいただいた方には
“絶滅から動物を守る撮影プロジェクト”応援バッジの特典付き!


8月15日発行 予約受付中!
定価:本体3,600円+税



本書の内容

世界の動物園・保護施設で飼育されている生物をすべて一人で撮影しようという壮大な挑戦!

10年の歳月をかけて、ようやく半ばまで到達しました。
これまでに撮影した6000枚の写真の中から選り抜きの約400枚を収録したのが本書です。

ナショナル ジオグラフィックの写真家ジョエル・サートレイは、有名な種から馴染みの薄い種まで、あらゆる生物を美しく精密に撮影することで、いま私たちとともに生きて存在している姿を伝えたいと願っています。あなたがこの写真を見て、人に伝え、記憶することで、「動物の箱舟」は進み続けることができます。

この世界から消えかけている動物、復活を試みている動物、もはや飼育下にしかいない動物などを、たいへん美しい写真で記録しました。

※本書の売り上げの一部をフォト・アーク・プロジェクトに寄付します。

期間限定特典バッジについて
バッジは全部で5種類、このうちどれか1つをお届けします。

・メキシコオオカミ(低危険種)
・カモノハシ(近危急種)
・マンドリル(危急種)
・コクレルシファカ(絶滅危惧種)
・マレートラ(近絶滅種)

この5種は、下にいくほど絶滅に近い動物です。現実の絶滅の危険性を反映して、バッジの数は上の動物ほど多く、下の動物ほど少なくご用意しました。
レア種が当たるかどうか、開封してのお楽しみです。
※バッジの種類はお選びいただけません。
※国際自然保護連合(IUCN)の分類に準じています。





~転載以上~



プロジェクト詳細は、公式サイトで!


http://natgeo.nikkeibp.co.jp/photoark/


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR