犬肉スープ祭り「伏日」期間の韓国 活動家たちによるデモ◆ナミさんと日本人映画監督の出会い

現在、犬肉スープ祭り「伏日」期間中の韓国では、キム・ナミさんはじめ活動家たちによる抗議運動が続けられています。



キム・ナミさんのFBより。

https://www.facebook.com/savekoreandogs



今年も海外から駆けつけたナミさんの支援者が、暑い日も雨の日も連日街頭に立ち、犬肉産業の残酷さを訴えます。ナミさんは、マスコミの取材を受けたり、デモを行う仲間たちを業者から守るため警察官を配置したり、心ある議員と面会し今後の法改正について話し合うなど、忙しく活動されています。



19990209_917642041719190_5169309764765591330_n.jpg

 20031676_918221371661257_4140806738651140510_n.jpg


韓国の伝統衣装でキラキラ


20258473_926920087458052_4834291087085549053_n.jpg

 20229331_926920104124717_1747482479422786074_n.jpg



こちらは人気犬肉料理店。客の多くが中高年男性でした。


19894830_918367891646605_3436634897407516043_n.jpg



また、ソウル市内の繁華街から一本入った通りにも犬肉料理店が営業していて、店から若いサラリーマンたちが出てきたことにナミさんはショックを受けました。


18199330_918418494974878_5277647464496872914_n.jpg




カトリック教会が行事などの際に犬肉を食すことで犬肉の消費を増やしているとして、ナミさんと仲間たちの平和的な抗議活動は、教会前でも行われ、新たなパネルも作製されました。


20228312_921794131303981_8424812071345531045_n.jpg



ナミさんの支援者が立ち上げた署名です。


ローマ法王と韓国カトリック教会の指導者宛て:犬肉の消費をやめるよう求める署名

https://goo.gl/Pt3WVq




そして、ナミさんと日本の映画監督との出会いもありました。


(こちらの投稿の翻訳はHiroko Ookakuraさん、反・犬猫肉JPNW/Anti-Dog&Cat meat Japan Networkさんより



映画監督の北田さん、日本から来られました。


北田さんは、『Dogs After Tsunami』のドキュメンタリーを作成されました。韓国ではEBS TVで2度ほど放映されています。 


今日は北田さんとお話しができて、わたしは光栄に思います。 
北田さんのお話しによると、日本では犬肉は30年から40年前くらいまで食していたとのことです。 どうやってこれを廃止にさせたのでしょう? 経済成長と関係あるとおっしゃられました。 


韓国にも当てはまるでしょうか? 
韓国はもはや経済途上国ではありません。
私は30年も待てないわ。
30年後だなんて、肉切り包丁で犬と一緒にあの世に行ってるわ。

北田(映画監督)さんはいくつかの救助物語のある犬達を撮影した。彼は韓国に来る前にユーリンにいた。 彼は彼の長い旅の間に目撃した多くのことを話してくれました。 彼によれば、約1万頭(概算)の犬がその週、ユーリン犬肉祭で消費された。 どんな法執行機関が課せられるのだろうか、悲しいことに、屠殺場に行く途中でトラックを止めて、何百頭も救出する以外に何もない。 若い中国の活動家はそこではヒーローです。


我々は、中国がどのように終わったのかを例にして、韓国が果たす役割を果たさなければならないことに同意する。 韓国に起こる頃が中国に続きます





※こちらの監督さんですが、下のお名前が紹介されていないのですが、もしかすると北田直俊氏では…と。


北田氏は以前、福島警戒区域に取り残された動物に関するドキュメンタリー「ZONE 存在しなかった命」を製作された方で、ナミさんの投稿にあるように、警戒区域の動物たちについての番組が韓国EBSで放映されたことがブログに書かれており、中国の犬肉祭りに関する作品を次回作として製作したいとおっしゃっていましたので…。




そして、その他の活動家たちもソウル市内やモラン犬肉市場などでデモを行いました。


情報、翻訳はHiroko Ookakuraさんより。


(記事:Yoon Green‎ ― Anti-Dogmeat Friends(ADF), ADF Animal Shelter(Hope Wizardより), 개고기를 반대하는 친구들


2017年7月16日
韓国・モラン市場


250人の動物を守る戦士たちが 韓国犬猫肉産業連盟の連中を圧倒した!
韓国ソウルより地下鉄で約50分ほどに位置するモラン市場にて、昨日、地元動物保護団体(ADF)による 【犬猫肉産業を廃止せよ】デモがありました。反撃に駆け付けた総勢300人ともいわれる犬猫肉産業者らは、動物保護団体の「ストップ!ストップ!ストップ!」勢いに圧倒され絶望的な様子が見られました。9月までにこの市場(犬肉部門)は閉鎖させるであろう。


今回のラリーは韓国最大ともいえる。
一緒に闘ってくれた戦士たち、ありがとう! 
世界中で応援してくれている皆さん、 ありがとう!



19989531_331321557303947_6381370336968353042_n.jpg 19990366_331321637303939_8299185495304068399_n.jpg



2017年7月
韓国 ソウル


韓国犬猫肉産業廃止を願ってソウル市内で地元活動家による大規模な抗議デモがありました。
(写真)
無念にも犬肉産業者に殺されたワンコは年250万頭と言われていますが、その中の一頭のお葬式が、デモであげられました。



20046822_331783963924373_9084393814600284482_n.jpg




2017年7月15日
韓国・モラン市場


「犬猫肉産業を完全廃止せよ!」デモがありました。
モラン市場は2016年12月に「市場内すべての犬肉産業を廃止する」と宣言したくせに、まだ執拗に反撃している数店舗が生きた犬を並べて、犬を残虐に屠殺し、犬肉を売っています。



demo_boknal_2017_1.jpg demo_boknal_2017_2.jpg



素敵やん💖 韓国語、読めないけど、
7月14日、韓国のホワイトハウス前で活動家が集まり、
文大統領に犬猫肉産業廃止を請願した。 うわあ、韓国の人頑張っておられます❗️❗️💖



19989387_331329880636448_8070790743211169445_n.jpg



日本からは、
7月22日は、神野重雄さんが
6月28日は、Unshin Shibataさんが
応戦に行ってくれましたね!
ありがとうございました

(記事:Yoon Green‎さん ― Anti-Dogmeat Friends(ADF), ADF Animal Shelter(Hope Wizard),개고기를 반대하는 친구들)
2017年7月22日
韓国ソウル


ありがとうございました!!!
ソウル中心部より昨日、200名の活動家による 【犬猫肉産業廃止】を求める行進デモが行われました! 1時間3.4キロの行進で、多くの報道人も訪れました。



日本国内への犬肉輸入を即時禁止に!! Prohibit the import of dog meat !!


こちらの署名の発起人で、日本において積極的に活動されている神野さんも参加されました。


署名のアップデートより。


韓国で犬肉反対デモに参加させて頂きました。


MXqGaIoNeJmHCAx-800x450-noPad.jpg


2017年7月22日 — 7月22日韓国、ソウルにて犬肉反対デモに参加させて頂きました
韓国では実際多くの人々も自国の蛮行撲滅の為に尽力している事を身をもって感じる経験が出来ました


犬肉の輸入食用に規制をかけることも無く単なる食材とし認める現在の日本の政府や他国の食文化だからと言うある意味国を一括りにし誤った人種差別的偏見、誤解をする人達が減り日本の犬肉合法の現状に問題意識を持つ方が日本の国内でも増える事を願うばかりです。




★韓国犬肉関連記事 中央日報より


国際動物保護団体、韓国の犬農場から149頭の犬を救出





【署名あり】犬100万頭が殺される韓国の犬肉祭りが始まる。#Stop BokNal


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR