【九州豪雨】被災飼い主様へ「朝倉ペット緊急支援ネットワーク」◆被災地域で保護した動物について

九州豪雨の被災動物関連情報です。



松崎博美さんのFBからです。

https://www.facebook.com/groups/1759743547597398/permalink/1950253305213087/


被災された方でペットを飼われている方への情報です。


皆さん大変な時ですが、こんな時でも動物愛護団体を名乗る怪しい人物がいるとの情報を、被災者さんより提供いただきました。


そこで、被災された飼い主さんに安心してペットを預けられる場が必要だとのことで、福岡県動物愛護推進委員や地元のボランティア、ペットサロン、ドッグラン等のオーナー様にお手伝い頂き「朝倉ペット緊急支援ネットワーク」を立ち上げました。もちろん、福岡県の動物行政担当とも協同していきます。


Facebookページも作っていますので、被災された飼い主さんに情報を届けていただけませんでしょうか?


会では、今現在犬26匹・猫3匹が保護可能です。
これから更に協力者が増える予定です。


犬猫以外のペットも相談受け付けますので、困っている被災者さんへお知らせください。

朝倉ペット緊急支援ネットワーク 代表 松崎博美

090-4996-4920


https://www.facebook.com/asakurakura/




朝倉ペット緊急支援ネットワークさんのFBより

https://www.facebook.com/asakurakura/


◆朝倉市・東峰村・小石原村のペットと飼い主さんをサポートすることを目的に、会を立ち上げました。


地域性や人との繋がりなど、地元でないと分からない事も沢山あると思いますが、隣町の筑前町に拠点を置いて活動いたしますので、皆様のご協力をお待ちしています。


代表は松崎博美
ドッグトレーナーであり、福岡県動物愛護推進委員・福岡県動物愛護センター登録団体である動物保護団体Cramp代表・筑前町しっぽお助け隊事務局等のボランティア活動をしています。


この経験を活かし、行政と地域ボランティア、被災者様を繋ぐ役割も果たしていきたいと思います。



◆被災された住民から直接聞いた話です。


道路が寸断されて人が入れない地区で、地元住民でない3人組がウロウロしていたので何をしているのかと声をかけたら「動物愛護団体」を名乗ったとのことです。


地元の人の顔を見ても挨拶するでもなく、身分証明を身に着けてもいなかったので、警察に通報されたそうです。


被災された方達は、とても「よそ者」に警戒されています。
避難所を回られる方もいらっしゃると思いますが、ご注意ください。



◆地域柄、外飼いの中型~大型犬が多く、猫は室内と外を自由に移動している猫が多いです。
昨日預かり相談を受けた犬も、中型だけど大き目という事でした。


これから、仮設住宅に入ったり住宅再建に向けての一時預かり相談が増えます。
中型~大型犬の預かりが出来るボランティアさんを探しています。(猫の預かりさんの申し出も少ないです)
ご検討よろしくお願い致します。



◆☆犬猫の預かりについて☆

福岡県内をはじめ、九州内の皆様より手を挙げていただいております。
被災されて困っている方たちに情報が届くよう、引き続きご協力をお願い申し上げます。


今日時点で預かり可能な頭数は、犬26匹・猫3匹です。


*コロのお散歩様(筑前町)
*ピースドッグ様(筑紫野市)
*わんこーる様(筑紫野市)
*ビーフールクラブ様(太宰府市)
*ふらってぃールーム様(飯塚市)
*犬とお散歩様(福岡市)
*アニマルスクエア様(福岡市)
*老犬介護ホームアスル様(古賀市)
*ココロ様(唐津市)


他個人的に預かりに手を挙げてくださった、ボランティアさんもいらっしゃいます。

飼い主さんの生活が落ち着くまで、大切にお預かりいたします。


犬猫以外のペットについても、下記の番号までご相談ください。
お問い合わせは、090-4996-4920 松崎まで


筑紫野市のNPO法人セブンデイズ様も、犬35匹・猫は要相談で預かりに手を挙げられています。
直接お問い合わせください。
092-918-7712



◆犬猫以外のペットも、預かり相談お受けします。

今、ヤギさんの相談を受けています。


飼い主さんが、まだ瓦礫で通行出来ない山の上にヤギを置いてるので、どうにか出来ないかと相談メールを頂きました。
飼い主さんは、今日も餌やりに山へ入られています。
預かりを必要とされているのか、餌やりのサポートを必要とされているのか、電波の届かない場所にいらっしゃるので、細かいことは夜になると思います。


預かりの場合の場所協力者は見つかりましたが、今後、ヤギ用の柵や小屋作りが必要となります。
大工仕事が得意なボランティアさん募集します!ので、ご協力お願いいたしますm(__)m




被災地域で保護された動物についての情報です。


福岡県サイトより。

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/kyusyugoupet.html


平成29年九州北部豪雨災害の被災動物に関するお知らせ

(1)被災した動物の一時的な預かりについて


(公益社団法人)福岡県獣医師会では被災した動物の一時的な預かり場所を準備しています。

被災者の方で犬猫の一時預かりを希望される方は、福岡県獣医師会までご連絡ください。



(2)被災地域で保護した動物について


被災地域で保護した動物(犬又は猫)は、地域を管轄する保健福祉(環境)事務所で収容しています。


保護した動物の飼い主の方や保護した動物に見覚えのある方は管轄の保健福祉(環境)事務所へご連絡ください。

被災地域で保護した犬についてのご案内 [PDFファイル/469KB](最終更新日:平成29年7月11日)

  • 現在、被災地域で保護した猫の情報はございません。
  • 収容した動物の情報は、別途、各避難所内の掲示等で随時お知らせします。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR