【九州豪雨】行き場を失った牛たちを救え◆酪農家の悲鳴「水も餌もない」

九州北部豪雨の牛関連のニュースです。



★テレビ西日本より。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000004-tncv-l40

行き場を失った牛たちを救え 避難所には仮設風呂も 福岡・豪雨被災地の週末

7/10(月) 19:00配信


警察や消防による行方不明者の捜索が続く朝倉市の杷木松末地区。

道が寸断され、孤立状態になった集落に向かうため、警察や消防が丸太で川を渡っていく姿がみられました。

【記者】「朝倉市の杷木地区です。こちらには10頭を超える牛が取り残された状態となっています」

豪雨災害のあと行き場を失っていた牛たち。

ようやく引き取り先が見つかり、牧場からの大移動が始まりました。

【牧場関係者】「隣の市にある別の酪農家のところに」
【記者】「とりあえず一時避難ですか?」
【牧場関係者】「そうですね」

しかし、ほとんどの道路は崩落している状態。

一頭の牛を数人がかりで慎重に誘導します。

【記者】「一番狭い道は人力で牛を運びますが、嫌がっているようです。牛が抵抗しています」

突然、牛が前に進まなくなりました。

その先にあったのは、崩落の影響で、極端に狭くなった道です。

牛も恐怖を感じたのでしょうか。

【記者】「いま通りました」

孤立していた牛たちをなんとか避難させることができ、関係者からは安堵の声が聞かれました。

【牧場関係者】「(これまで)なすすべがなく見ていることしかできなかった」
【記者】「牛は、今からどちらに?」
【牧場関係者】「朝倉市内や隣の市にも行く」
【記者】「とりあえず良かったですね」
【牧場関係者】「はい」

そんな中、石井啓一国土交通大臣は9日、朝倉市を訪れ、福岡県の雨量計で1時間の最大雨量が169ミリ、24時間の最大雨量は829ミリを記録したとの説明を受けました。

このあと石井大臣は、朝倉市の森田俊介市長のもとを訪れ、会談で森田市長はインフラ復旧などの支援や激甚災害の指定などを求めました。

【朝倉市 森田市長】「もう本当に、形も私の知っている集落じゃない。この地域をどうするかということを考えて、その上でどういう復旧していくかあわせて考えなければならない」

一方、朝倉市の避難所。

疲労の色がにじむ被災者たちのために、自衛隊が仮設風呂を設置しました。

【避難所の人】「あ、気持ちいい、最高じゃ」「気持ちいい、最高やね」

先が見えないふるさとの復旧。

朝倉市と東峰村では、あわせて1千300人以上が現在も避難所生活を余儀なくされています。







★TBSニュースより。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3101239.html

九州北部豪雨、酪農家の悲鳴「水も餌もない」


 九州北部豪雨から6日。10日夜、また1人の死亡が確認され、死者は23人となりました。懸命の捜索が続くなか、手探りの再建に動き出した人たちがいます。命をつなぎとめようと奮闘する酪農家を取材しました。動画でご覧ください。(10日23:00)



動画はこちらで見られます。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3101239.html




以下、ななさんが画像と共にまとめてくださっているので、転載させていただきます。

http://ameblo.jp/tiger-angels/entry-12291520571.html



九州の豪雨で亡くなられた方々に

お悔やみ申し上げます。

被災された方々に御見舞申し上げます。



先程TBSニュース23で放送されていました。


災害が起きると動物達の事が気になってしまいます。

特に大型動物は移動も困難のよう。

だから余計気になってしまうの。

福島の家畜と呼ばれる子が酷い目に遭ったのが

記憶に残ってるし。

いずれ命を戴く子とは言え生きてるんだもの。

今回の放送は酪農家の映像でした。


酪農家のご子息が

IMG_20170710_232910742.jpg

我が家の牛さんのお世話に帰って来られたと思います。


IMG_20170710_232910780.jpg


水も飲めないし

IMG_20170710_232910763.jpg

ご飯も食べられずぺったんこ


IMG_20170710_232935612.jpg


34頭の牛さんは生き残ってるけど

手前に残ってる木材は流れて来たものなのかな?

酪農家の方のお家は確か犠牲になってと思うので

牛舎は運が良かったのかな?


牛達の移動で電話したけれど

人間が行方不明になってるのに


牛の移動は不謹慎


うー、牛も生きてるのにな

牛さんから牛乳を戴いてる。。。

人間に役になってくれてるのにな。。。。


そうなっちゃうのかぁ、、、と悲しくなったけど


5時間後?に預かってくれる所があり移動が出来ると


橋を作ってる


牛さ~ん移動だって。


大人数で引っ張って


崩れかけてる道を通って大きな牛を移動するのも

暴れた時は危険な気がするけど


皆さん頑張っていらっしゃる

牛さんも頑張れ!


こちらの酪農家34頭全ての牛さんがトラックに乗って移動出来たそうです。


福島の犬猫さん、牛さん、豚さん、鶏さん

本当に可哀想だった。。。。

民○党がね(怒)

皆生きてるのに命とも思わなかったんだよね。


九州の牛さん達、助かったぁ。


記憶力が悪いので誤ってる記載があったら

申し訳ございません。



~転載以上~



「牛の移動は不謹慎」…

動物が助かってはいけないのでしょうか。。


以前の災害で、飼い犬を一緒に救助してもらった方も、「申し訳ない」とおっしゃっていました。


私たち同様に命あるもの。助けられる命は助けてあげてほしいと思います。。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR