中国甘粛省・蘭州市で残酷な大量野犬狩り

※閲覧注意の画像があります※



Hiroko Ookakuraさんからです。

https://www.facebook.com/hiroko.okamura.142/posts/325441587891944?pnref=story

https://www.facebook.com/hiroko.okamura.142/videos/vb.100012783161023/325589014543868/?type=2&theater

https://www.facebook.com/hiroko.okamura.142/posts/326220081147428



(記事:NomAlyさんより)
2017年7月3日
中国・甘粛省・蘭州市


<閲覧注意!閲覧注意!画像・動画閲覧注意!>
甘粛省・蘭州市・グ忠郡にて、野犬が市の管理法強化隊によって虐殺された。男たちは犬を背後から掴み、棒で殺した。これもすべて中国では動物の命が尊重されておらず、動物は法で守られていないせいだ!!! 男たちによって虐殺された犬たちは後に犬肉産業に売られるらしい。動物保護活動家らは、地元の政執行者やマスコミなどに苦情の申し立てをしている。
**********************************
この事実を日本にも拡散し、中国に動物保護法を設けさす運動をしよう! 
マスコミにも知らせよう! (逐次経過をUP)



**********************************



記事:We Are Not Foodより)
2017年7月3日
中国・甘粛省・蘭州市

中国では1年中、野犬狩りがされているが、今年は5月6月に集中している。昨夜、甘粛省蘭州市では、市の管理職員が何頭もの野犬を捕まえビニール袋の中へ放り込み、死ぬまで殴り殺害した。



**********************************



中国では政府の命令により、1年を通して全土で野犬狩りが行われている。
2017年ではその野犬狩りが5月~7月の間に集中し、現在、理不尽で非常に残虐な方法であらゆる地域の野犬は殺害され続けている。


記事は、7月2日に起きた中国甘粛省での大量野犬狩り・その後について。

(記事:NomAlyさんより)(*要約)


2017年7月4日
中国


中国の動物保護活動家によると、野犬狩りに使用された車両が政府関係のものだと発覚したのち、地元政府は以下の謝罪文を発行した。しかし犬を守りたい一心で戦っている活動家らは、法に脅かされている。


グ忠法的処置 公式謝罪


【グ忠郡で行われた野犬に対する捕獲殺害について:都市行政法的処置部による謝罪文】

あらゆる職業及び社会的地位の皆様へ


2017年6月30日  野犬殺害部署による野犬の殺害方法は単純で浅薄なものであり、結果、社会への影響は逆に作用し、地域社会の皆様にはご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。


此の程行われておりました地域野犬に対する役務提供は、一般の方々や中国人民政治協商会議の皆さまには度重なる不快な思いを与え、負傷を含むあらゆる問題を引き起こしました。

6月28日には河北省廊坊市大城県で、あるイベントがあり野犬が子どものお菓子を奪う事件があり、子供たちは野犬に囲まれ噛みつかれました。


7月1日には別のイベントで、野犬による攻撃があり、一般人のチャンさんの顏を噛みつきました。そのような事件は他にもありました。

 
その結果、我々は野犬を捕獲した後、市のセンターへ輸送していましたが、これからは【グ忠市犬管理法】に従う所存であります。


法の第2章13条項では「都市管理行政法的措置部は、時期相当な野犬捕獲と拘留センターへの輸送に対し責任がある」とあります。


郡職員組織規定による野犬捕獲の不適当な処置により、12頭以上もの野犬が殺害され、社会的混乱を招き逆の結果をもたらしたことを、心より深くお詫び申し上げます


郡政府はこの件を重要事項とし、我々には厳密な調査を指示しています。


我々は、
「モラル教育と法令の養成を職員に課すことを鑑み、深遠に熟考すること」を、謹厳に約束致します。


今後、グ忠市犬管理法に忠実に従い、野犬捕獲に当たります。犬は1カ所にまとめ、市のセンターへ輸送します。犬の捕獲時は包囲のみに留めます。



~転載以上~



Lanzhou City

※こちらでモザイクを入れました



19601569_325440244558745_4673028632929281101_n.jpg


 19702233_325439894558780_644117904549309579_n.jpg


以下リンクより画像、動画が見られますが、閲覧注意です。

https://www.facebook.com/hiroko.okamura.142/posts/325441587891944?pnref=story




この件について、英デイリーメールが記事にしています。


Dozens of stray dogs are beaten to death by Chinese urban patrollers during a horrific campaign to 'eliminate' homeless canines

http://www.dailymail.co.uk/news/article-4664508/Stray-dogs-beaten-death-Chinese-urban-officers.html



記事によると、地元の動物保護活動家の男性は、犬たちが受けたあまりに残酷な仕打ちに大きなショックを受けたといいます。


すでに多くの犬が息絶えており、まだ生きている子たちをシェルターへ運びましたが、どれだけの子が助かるかわからないそうです。


犬たちは血だらけで倒れていて、頭や目から出血している子、眼球が飛び出している子も…


動物愛護団体PETA・アジアが公式ウェイボーに事件について投稿、地元でニュースになり、当局が謝罪文を出すに至ったようです。



4204B60700000578-4664508-image-a-5_1499168431272.jpg


 4204B60000000578-4664508-image-a-9_1499168463184.jpg




これまでにも、中国の野犬狩りについてお伝えしてきましたが、また…

なんとむごいことを…


動物を守るための法律を切に望みます。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR