マーク・チンさん 今年の犬肉祭りレスキューの結果◆中国の活動家への寄付金の使途について

マーク・チンさんのFBより。

https://www.facebook.com/marcching


翻訳は、Hiroko Ookakuraさんより。

https://www.facebook.com/hiroko.okamura.142



(記事:マーク・チンさん The Animal Hope and Wellness Foundationより)
2017年7月1日
米国・カリフォルニア / 中国・ユーリン


ユーリンの今回の旅では、犬を掲載したトラックをせき止め、犬を救出した。ユーリン犬猫肉祭で犠牲になる前に犬を助け出した。 狙いをつけたトラックすべてを停止させることはできなかったが、4台のトラックを停車させることができた。


トラックに載せられていた188頭の犬を救出した。結果的に我々は合計858頭の犬 6匹の猫 2匹のハクビシン 1匹のモルモット 1匹のブタを助けた。ブタを“ヴィガノソ”(ヴィーガン君)と名付けた。


今回レスキューした動物のうち、1匹の猫が解放され天国へ行った。


約71頭の犬が亡くなった。現在500頭以上の犬が病気で損傷を負っている。最善を尽くして治療に当たっている。 


状況を変化し我々に可能性を見いだせてくれた人、 Animal Hope and Wellness Chinaのスキ・スーさん、本当に感謝している。心はいつも同志だ。今回支持してくれた皆さん、感謝の気持ちを言葉で言い表せないくらいに感謝しています。ジュディ・チェンさん、あなたは犬たちのヒーローです。よくぞ暗闇から引っ張り出して救出してくれました。

 
そして生きたまま毛皮を剥がされたあの子。地球から旅立った。助けてやることができなかった。ごめんね。苦しんで苦しんで最期を迎えた君。




~転載以上~



先日、「【中国】犬肉祭り・犬肉産業から犬を救う活動家への支援先」の記事でご紹介した、マークさんの団体「AHWF(Animal Hope and Wellness Foundation)」が立ち上げた、中国の活動家への支援を募るサイトを通じて集められた寄付金の使途について、以下、China's Rescues and Shelters 中国大陆和避难所より、一部転載、翻訳。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=454600098231424&id=349766525381449



UPDATE RESCUE 619..Please read carefully


The update for donations sent through AHWF are as follows.
AHWF collected $3,600 from supporters toward 619 Rescue in Guangzhou of app 1300 dogs. Sadly only half or so survived.
Marc Ching Valarie Ianniello and Suki Su were in constant contact with the individual volunteers involved and offering help in any way. The funds were disbursed as follows.
Disbursed


$2,000 (converted to to 1563 pounds) went to Slaughterhouse Survivors Harbin
$400 (converted to $303.27)was sent to Denise Velati (Robin on WeChat) who took 7 dogs
The remaining $1,200 will go to Dr Pan, an absolutely wonderful vet who has a clinic that permitted the volunteers to bring him 121 dogs. Cages were everywhere and on several floors. 90 of the dogs had not been placed in a shelter yet, and thus had no where to go. They were named the "nobodies" 😩 Miraculously Dr Pan said he will take full responsibility for the "nobodies" because he said "It's just not human to make them leave after everything they have been through."


AHWF will continue to help fundraise thru the PayPal they set up for these wonderful Chinese activists and will also help when called upon. Thank you to everyone for the amazing generosity and support!!!
https://www.paypal.me/activistsontheground


BTW, and coming from me personally, AHWF appreciates any donations too, there are about 900 plus dogs at Changsha and that's a big undertaking, lots of medical needs , food, supplies etc!
Marc Ching flew home to Los Angeles yesterday with 10 dogs he and Suki had rescued from Changshun a few months ago that are ready for forever homes in the US.
Look for Marc's upcoming posts which will clarify any questions as to how many of the 619 dogs went to which location, and current status. It's still unfolding.
Lastly, Yulin dogs will not be ready to travel until the fall. There are travel restrictions through the summer. All interested in adopting should fill out an AHWF adoption application.
https://animalhopeandwellness.org/




6月27日現在、AHWFのファンドを通じて3,600ドルが集められており、使途は以下のようになっています。


◆2,000ドル (1563英ポンド)が「Slaughterhouse Survivors Harbin(ハルビン屠殺場救助隊)」へ届けられました。


19424528_454596671565100_1887916215224903144_n.jpg


Slaughterhouse Survivors HarbinのFB

https://www.facebook.com/groups/HarbinSHS/?ref=group_cover



◆400ドル (303.27英ポンド)が、7頭を保護しているボランティア、デニス・ヴェラチさんへ届けられました。


19424322_454596814898419_4770433191756288791_n.jpg



◆残りの1,200ドルは、100頭以上を自身の動物病院に保護している素晴らしい獣医師、パン先生へ届けられることになっています。



AHWFでは、引き続き活動家たちへの支援を募っています。

https://www.paypal.me/activistsontheground


皆さんのあたたかいご支援、本当にありがとうございます!!


また、AHWF自身も900頭ほどの動物を抱えており、医療やフード代が多くかかりますので、ぜひそちらへもご支援よろしくお願いいたします。

https://animalhopeandwellness.z2systems.com/np/clients/animalhopeandwellness/donation.jsp


19420749_454596358231798_4965090627044562077_n.jpg


19510086_454596514898449_4625550631633639295_n.jpg


19437292_454597001565067_1489610943455185659_n.jpg




関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR