”閲覧注意【6月24日~25日の活動報告 (その3)】同じ命なのに、こんな残酷な殺し方をするな”

ディア・ママさんより。リンクからどうぞ。

閲覧注意【6月24日~25日の活動報告 (その3)】同じ命なのに、こんな残酷な殺し方をするな
http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-12288140201.html


逃げることなく、弱った兄弟に寄り添って…

心が痛んで仕方ありません。

 

人間はなんて残酷なのでしょう。

元はと言えば、人間が持ち込み捨てて増えたものなのに…

 

みんな生かしてあげる方法があれば…それがどうしても難しいのであれば、せめて、せめて苦しまずに済む方法で…

 

 

以前ネットで、アライグマを「駆除」するのに檻に入れたまま水に沈めて溺死させたり、檻の間から槍で何度も突き刺して殺す、しかもアライグマは皮が硬いのでなかなか死なない…という記事を読んで、かなりショックを受けた記憶があります。

 

あの子たちも、刺し殺されたのかもしれません。。

 

 

★参考過去記事

 

罠で捕獲された野生動物たちの運命は? 考えてほしい命の尊厳

 「動物を檻に入れて隙間から何度も刺し殺す。日本がこんなに野蛮国家だったとは。そう感じるのでは?」


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR