【中国】犬肉祭り・犬肉産業から犬を救う活動家への支援先

中国の玉林犬肉祭りや犬肉産業から犬(猫)を救うため、過酷な現場で活動するボランティアさんへの支援先について、現時点でわかっている情報をまとめました。


様々な困難と闘いながら、たくさんの苦しみと死を目の当たりにしながら、最前線で命を救っておられる方々です。



※現地入りしていないにもかかわらず、地元の活動家たちの画像を使い、レスキューに関わっていると感じさせる投稿で寄付を募っている大規模な国際団体もありますので、ご注意ください。


※ご支援の際には、関連情報をご確認のうえ、各自の責任でよろしくお願いいたします。




★マーク・チンさん


中国はじめ韓国やカンボジアなど、アジア各地の屠殺場へ潜入し、調査・記録や犬の救出、里親探し、業者の盗難から犬を守るためのマイクロチップ無料装着プロジェクト、閉鎖された犬肉市場の再開発、子どもたちへの動物福祉教育活動などを行っています。



◆関連過去記事


たった1人でアジアの犬肉産業の実態を潜入調査し、命がけで犬を救ってきた男性



◆マークさんのFBページ

https://www.facebook.com/marcching


◆マークさんの団体「Animal Hope and Wellness Foundation」

https://animalhopeandwellness.org/



o0800060013661522575.png

 o0800055213661522517.jpg


星「Animal Hope and Wellness Foundation」のサイトから寄付ができます。

https://animalhopeandwellness.z2systems.com/np/clients/animalhopeandwellness/donation.jsp



*マークが必須項目です。以下をご参考にどうぞ。


ahwf_donation_exa.jpg



※Stateの欄は、米国在住の場合のみ。


※通貨は、アメリカ・ドルです。


※1回限りの場合は「This is a one time donation」、定期的に寄付する場合には「Make this a recurring donation deducted」を選択し、次のプルダウンから頻度を選びます。


※使途を指定したい場合は、金額の下の「Would you like your donation help a specific cause?」のプルダウンから選択します。上から順に「すべてのプログラム」、「中国からアメリカへの犬の移送」、「中国におけるマイクロチップ装着プロジェクト」、「韓国のグポ犬肉市場の再開発プロジェクト」、「保護犬たちのケア」となっています。


※使途の下は、希望する場合のみ、ログインネームとパスワードを登録します。


※最後の欄は、特定の人物に捧げたり、敬意を表して寄付する場合に名前などを入力します。


下矢印


入力が終わったら、Submitをクリックします。


下矢印


支払方法をクレジットカードかペイパルから選択します。


(私の場合、以前ペイパルで振り込もうとしましたら「サポートしていません」のメッセージが出てきてしまったので、クレジットカードで振り込みました。)


クレジットカードの場合は、カード情報を入力してSubmitをクリックして完了です。前の画面に戻るには、Previousをクリックします。


※「CVV」は、セキュリティコードのことです。



ペイパルの場合は、Donateボタンをクリックします。

ペイパルを利用するには、こちらで無料登録します。

https://www.paypal.com/jp/home




★中国・天津市の楊さん


中国玉林犬肉祭りと現地保健所から犬猫を救出・保護している方です。大変なご苦労をされながら、毎年数百匹を救出し、現在1,000頭以上の犬と、約70匹の猫が天津市のシェルターにて暮らしています。



◆関連過去記事


動物 - 犬肉祭りを終わらせるために 3500匹を救う中国の動物愛護家



yansan.png

BUZZmag


yan5.png


星楊さんへのご支援はこちらへお願いいたします。


【ワンニャン支援金振込先】

《ゆうちょ銀行》

記号 10140 

番号 92723661

名義 楊シェルター犬猫支援会



《他金融機関よりお振込みの場合》

店名 〇一八(ゼロイチハチ)

店番 018

普通預金 9272366

名義 楊シェルター犬猫支援会



☆お問合せ用アドレス : 

yangshelter.inuneko.shienkai@gmail.com 


☆FACEBOOK専用ページ

https://www.facebook.com/yangshelter.inuneko.shienkai/

https://www.facebook.com/friendsOY/?fref=ts



詳しくは、楊シェルター犬猫支援会さんのブログをご覧ください。

http://ameblo.jp/yangshelter-inunekoshien/




中国・長春市のワン・ヤンさん


以前は資産家でしたが、全財産を投げ打って食肉加工場を買い取り、犬肉産業から数多くの犬を救っている方です。



◆関連過去記事


中国 多額の財産を費やし、食用犬2,000頭を救った男性



o0800058013498670047.jpg


changchun_stray11.jpg

shanghaiist



すでに数千頭を抱えているとのことですが、先日新たに400頭が保護され、シェルターに運ばれました。


犬肉祭りが開催される今が最も忙しい時期で、支援を必要としています。
現在、犬のご飯代が足りていないそうです。880円ほどで犬一頭の1か月分の食費がまかなえるとのことです。


マークさんとも協力関係にあり、マークさんも支援を呼びかける投稿をされています。



o0720096013966994921.jpg


マークさんの投稿より。


Wang Yan's direct Paypal:1500932444@qq.com
(ご本人のペイパル)


China Construction Bank Corporation
Account No: 105241040354
Account Name: Wang Yan

(銀行口座)



ペイパルを利用するには、こちらで無料登録します。

https://www.paypal.com/jp/home




★最前線で活動する中国の活動家たち


広州市での1300頭レスキューをはじめ、犬を輸送するトラックや屠殺場からの救出など、主に玉林犬肉祭りに関する中国の活動家たちへの支援についてです。



◆1300頭レスキューについて、関連過去記事


【犬肉祭り】マークさんの救出活動◆広州市では1,000頭の犬が活動家たちに救出される


犬肉祭りから救出された犬猫たち 多くが負傷・衰弱し、命を落とすものも… 獣医師が不足



19225663_450963945261706_1608067892116395657_n.jpg


o0600071313391736993.jpg

dog world



◆彼らの活動については、こちらで更新されています。


Guardians of Chinese Animal Protection 守护者


China's Rescues and Shelters 中国大陆和避难所



マークさんが、彼らへ送金できるペイパルのアカウントを紹介しています。


こちらのファンドは、マークさんの団体「AHWF」(Animal Hope and Wellness Foundation)が、活動家たちを支援するために立ち上げたもので、支援金は直接活動家たちへ届き、全てが犬たちの医療に使われます。


マークさんの投稿(コメント欄)より。


If you want to support the 1200 off the truck stopped by Chinese activists, or other dogs saved from slaughterhouses, the following link is a direct fund for these dogs. 100% of everything collected at this PayPal address will be used for medical supplies, and emergency care - and sent straight to the dogs and activists in China fighting there on the front line:

Chinese Activists on the Ground

(最前線で活動する中国の活動家たち)


https://www.paypal.me/activistsontheground



①プルダウンから円(JPY)を選び、金額を入力し、「次へ」をクリックします。

②ペイパルにログインします。

③画面の内容を確認し、「今すぐ支払う」をクリックして完了です。


ペイパルを利用するには、こちらで無料登録します。

https://www.paypal.com/jp/home




※マークさんと中国の活動家たちの関連について、補足しておきます。


マークさんの中国シェルターには、今回救出した800頭ほどがいます。

一方、中国の活動家たちは広州市でのレスキューで1300頭を救出しました。

マークさんと仲間のスキさんは、800頭を抱えながらも、1300頭レスキューの活動家たちのため、寄付やトラックの手配、人間同士のトラブルの解決などに奔走されています。



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



今年も祭りからたくさんの犬猫が救われましたが、これからが大変な活動になります。状態の悪い子が多く、緊急の医療費などがかかります。可能な範囲で、ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。


また、人手も不足しており、治療を必要とする犬猫が多いため獣医師も不足しています。

お手伝いいただける方がいらっしゃいましたら、マークさんの団体までご連絡ください。


こちらまで  info@animalhopeandwellness.org



1300rescue3.jpg

 1300rescue4.jpg

19424293_1545736608781193_4373081907320956538_n.jpg 

19430141_1545736918781162_5193011551494683726_n.jpg 

19399295_1545734855448035_7058702981335273262_n.jpg 

19424110_1545734965448024_7232959950556212593_n.jpg 

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR