犬肉祭りから救出された犬猫たち その2 現場は過酷・混乱

昨日の記事の続きになります。


犬肉祭りから救出された犬猫たち 多くが負傷・衰弱し、命を落とすものも… 獣医師が不足


緊急の治療を必要とする犬猫が多く、獣医師が不足しています。

お手伝いいただける方がいらっしゃいましたら…


ご連絡はこちらまで  info@animalhopeandwellness.org




マークさんの活動仲間で、マークさんの団体の中国シェルターを取り仕切るSuki SuさんのFBより。

https://www.facebook.com/suki.su2?hc_ref=PAGES_TIMELINE



1300頭レスキューの現場で活動するスキさんの友人によると、現場は過酷で毎日泣いているそうです。。


地元住民や活動家の間でトラブルが起こるなど混乱しており、夜中に言い争いが起こり、スキさんやマークさんが夜通し間に入るなどしています。


さらに、周辺住民からの苦情で2度、3度と移動を余儀なくされ、厳しい暑さの中、1000頭もの犬をトラックに積んだり下ろしたりと、大変な状況が続いています。



19420742_1546296748725179_441579732564632357_n.jpg



以下も、スキさんより。


翻訳は、鹿戸美砂子さんより。

https://www.facebook.com/shikato.misako.9/posts/1915238212024233?pnref=story



スタッフ総出の医療処置が続きますが、生きようと闘う意思が見える限り、安楽死はさせないよう、折角のチャンスを生きて手に入れる為の手助けを続けています。


ポジティブに突き進む事が唯一、先に進む為の原動力だそうです。
少し笑顔も見えた一時です。





19396799_1545736328781221_6104664844817673407_n.jpg 19424293_1545736608781193_4373081907320956538_n.jpg 19430141_1545736918781162_5193011551494683726_n.jpg 19429672_1545737008781153_1276547586786606803_n.jpg 19260326_1545737282114459_6584103239900901190_n.jpg 19399646_1545737418781112_7471486090154199309_n.jpg






関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR