販売禁止のうわさも「犬肉祭」今年も開催 中国

AFPBB Newsからです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00000042-jij_afp-int


販売禁止のうわさも「犬肉祭」今年も開催 中国

6/21(水) 19:32配信


【AFP=時事】中国南部・広西チワン族自治区(Guangxi Zhuang Autonomous Region)の玉林(Yulin)で21日、夏至の日に犬の肉を食べる「犬肉祭」が開幕した。当局によって祭りでの犬肉の販売が禁止されるかもしれないとのうわさがあったが、店などでは例年通り犬肉が切り刻まれ、調理される様子が見られた。

【関連写真】店頭に並べられた犬肉

 当初、当局はこの催しでの犬肉の販売、提供を禁止するとの情報があったが、動物愛護団体によると、犬肉販売業者と当局は、店頭に並べる犬の数を1店舗につき2匹までに制限する妥協案で合意したという。それにもかかわらず主要市場の一部の露店には多数の犬が並べられていた。

 動物愛護団体「アニマルズ・アジア(Animals Asia)」のアイリーン・フェン(Irene Feng)さんはAFPに対し「犬肉を全面的に禁止できたわけではないが、今年の犬肉祭は例年より小規模見える。この残虐な産業のために殺される犬の数は減っているようだ」と語った。

「犬肉祭」の期間中にはこれまで数千頭の犬が、愛護団体らが残虐と評する状況下で殺されている。地元では、犬はおびえればおびえるほど肉の味が良くなると信じられており、犬たちは殴打されたり生きたまま煮られたりするという。

 国際人道協会(HSI)によると、中国では毎年、1000万~2000万匹の犬が食用として殺されている。中国では犬肉の消費は違法ではないが、動物愛護団体は毎年行われるこの犬肉祭での犬肉販売の阻止を目指している。【翻訳編集】 AFPBB News

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR