マーク・チンさん 玉林市の屠殺場から犬を救出 屠殺場主「今年は去年の4倍だ」

マーク・チンさんのFBおよびインスタグラムより。

https://www.facebook.com/marcching

https://www.instagram.com/animalhopeandwellness/


翻訳は、反・犬猫肉JPNW/Anti-Dog&Cat meat Japan Networkさん、およびHiroko Ookakuraさんより。

https://www.facebook.com/adacmjnw/

https://www.facebook.com/hiroko.okamura.142



(記事:マークチンさん)


中国・広西チワン族自治区 ユーリン市

犬たちの流す血は、我々をボロボロにする。
犬たちが「助けて!!」と上げる悲鳴は、
我々の魂をわし掴みにし、粉々に砕く。


ユーリンの屠殺場にアンダーカバーで入り込んだ。
ここ数日間の間に、2000頭以上の犬がここで虐殺された。
そして400頭の犬が今、ここで、虐殺されるのを待っている。
この屠殺場の主は、「もっと犬を載せたトラックが到着する。
今年は去年の4倍だ」


今までで初めて今、僕はこう感じる。
終わりがないんじゃないか?


地平線の向こう側には太陽なんかない。希望がない。
動物の平和なんてないんじゃないか。


動物のために存在してくれる神なんて、いないんじゃないか。
犬たちは顔をボコボコに殴られている。僕は見てる。


どうか、
助けてあげてください・・・・・・・・




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



マークさんより

これは #ユーリンです。


真っ暗闇の中、死に面している逃れようのない極限状態。
言葉にならない。


すでに 果ててしまう犬もいる。。
いや、彼、彼女たちは ただの犬ではない。
誘拐された 誰かの家族のメンバー。
どうして、救わずにいられようか・・・。


【動画】 ※閲覧注意

https://www.facebook.com/marcching/videos/vb.1269777534/10213473315728524/?type=2&theater


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


(記事:マークチンさん)


2017年6月19日


中国・広西チワン族自治区 ユーリン市


ユーリン犬屠殺場から昨夜犬をレスキューした。
この犬たちは、顔をボコボコに殴られ、生きたまま毛皮を剥がされた。私たちは実際、目の前でそれを見た。結局犬を助けることにした。


湖南省長沙市にある我々のシェルターに到着した。この犬たちは今、生きるか死ぬかの瀬戸際。


どうか命を救いたい。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR