【署名のお願い】フランス・バッファローサーカスにてライオンが調教師を襲う!

めー子さんより。

http://ameblo.jp/yayamin/entry-12273286740.html


写真:襲われたトレーナー

 

5月8日フランスにあるバッファローサーカスで調教師がライオンに襲われました。

http://www.courrier-picard.fr/28765/article/2017-05-08/le-dompteur-opere-pendant-cinq-heures-le-lion-pas-euthanasie-video

調教師がライオンに襲われる。

襲われたら、殺す、処分する、これがサーカスです。

サーカスの関係者やサーカスを見る側が良く言います。

調教師と動物の間には信頼感がある、可愛がっていると・・・

言いますが、散々、動物を強いて利用し、思うようにできなければ殺す。

これがサーカスの実態です。

サーカスで働くために野生から連れて来られる動物、そのために産まされる動物。

一生人間のために生き強いられ、用がなくなれば殺される動物たち。

こんなことが許されて、許していいのでしょうか?

今すぐにでも、動物を使うサーカスはやめるべきです。

 

バッファローサーカスのトレーナーを攻撃した6歳のライオンの安楽死を反対します。動物保護区への解放を求める

署名:https://goo.gl/1NZDJR



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と4才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR