海外の動物愛護ニュースまとめ 5/7

海外の動物愛護ニュース(日本語)


★【動画】衝撃!韓国の警備員が子どもの前で子猫を「生き埋め」に

http://www.recordchina.co.jp/b176358-s2-c30.html



★活気あふれる中国・延吉市の食品市場で見つけた名物「犬肉」【閲覧注意】

http://news.livedoor.com/article/detail/13004934/



★食肉処理される豚に水を与えた女性、無罪に カナダ

http://www.bbc.com/japanese/39814475



★米ユナイテッド航空で巨大ウサギが死亡 貨物室で

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-39715648-bbc-int



★保護犬をファースト・ドッグに(韓国) ハンギョレと動物3団体の「ファースト・ドッグ」キャンペーン   大統領選候補らに、保護犬をペットにすることを提案 実現すれば世界初の事例

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00027175-hankyoreh-kr



★薬物中毒の英ミュージシャンを猫が救う 実話映画『ボブという名の猫』

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00009400-cinranet-movi




海外の動物愛護ニュース(英語)


★スポーツイベントで南アフリカに滞在中のアーノルド・シュワルツェネッガー氏。象牙問題や環境問題に声を上げるシュワ氏は、現地で48歳のゾウ「アマルラ」と交流し、自身のFBで「彼らの瞳をのぞき込めば、誰もが”象牙のためにこんな美しい動物を殺すのは一体誰だ?”と問うだろう」と発信。

http://www.onegreenplanet.org/news/arnold-schwarzenegger-message-about-ivory/


18268523_10155167768646760_195073291527198604_n.jpg



★カナダから日本へ、毎週のように生きたまま空輸される馬刺し用の馬たち。狭いクレートに押し込まれ、およそ16~18時間大きなストレスの中で輸送される。カナダ食品検査期間は、最大36時間、餌も水も休憩もない状態での輸送を認めている。飛行機の遅延、また離着陸時の衝撃で命を落とすものも。

https://www.thedodo.com/canada-live-export-horses-japan-2376929369.html


horses_shippedto_japan2.jpg

 horses_shippedto_japan1.jpg


★米ミシガン州デトロイトにあるウェイン州立大学で行われている、犬を使った心不全に関する実験をやめるよう求める署名。装置を埋め込まれた犬たちはトレッドミルを走らされ、心不全を人為的に誘発させられる。実験の過程で死ぬものもあれば、生き延びても終了後に殺処分される。

http://www.thepetitionsite.com/takeaction/937/852/741/?TAP=1732



★保護犬と暮らしていることでも知られるジョージ&アマル・クルーニー夫妻、悪徳ブリーダーによってモハーヴェ砂漠に捨てられ、保護された9匹の犬たちに10,000ドルを寄付。

http://www.onegreenplanet.org/news/george-and-amal-clooney-help-dogs-dumped-by-breeder/

amal-1200x800.jpg



★【イギリス】 動物愛護先進国のはずの英国では、売買される犬のうちおよそ三分の一がパピーミル出身という現実~繁殖犬たちは保護団体がレスキューしない限り用済みとして処分されることも。

https://twitter.com/koinuno_heya/status/857893009152593921



★【米フロリダ州】 ヒルズボロ郡でかなり厳しい騒音条例が成立~犬が20分以上吠え続けている場合、最高500ドルの罰金もしくは60日間の禁固刑。しかしペットショップには適用されず。

https://twitter.com/koinuno_heya/status/860064319647621120



★トランプ米大統領の義理の娘、ララ・トランプ氏、実験に利用されるビーグル犬を救う団体「ビーグル・フリーダム・プロジェクト」を支援。自身も、実験施設から救出された2匹のビーグル犬を迎えている。

http://www.onegreenplanet.org/news/lara-trump-stands-up-for-lab-beagles/


lara-1181x800.jpg



★先日お伝えした、ダルビッシュ有投手が保護犬を迎えた件。海外ニュースでも詳しく報じられています。

https://www.thedodo.com/close-to-home/major-league-baseball-player-adopts-pit-bull


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR