任天堂の社会貢献活動 ペット育成ゲームでペットを飼うことへの責任感を養う

企業の社会貢献について調べていた同僚から教わった情報です。

任天堂、このような取り組みも行っていたのですねマリオ



Jobbyより一部転載です。

http://jobhobby.jp/society/1739.html


有名企業のユニークなCSR活動12選

2017.02.13


CSRとは?


Corporate Social Responsibilityの略で、「企業の社会的責任」という意味があります。


経済産業省が定義している「企業の社会的責任」とは、


『企業が社会や環境と共存し、持続可能な成長を図るため、その活動の影響について責任をとる企業行動であり、企業を取り巻く様々なステークホルダーからの信頼を得るための企業のあり方』
引用:
http://www.meti.go.jp/(経済産業省)


これをもう少し簡単に言えば、企業活動を通じて何かしらの関係があった消費者や従業員、取引先や投資家などに対して、企業自身が与えた影響について責任を取りますよ、ということです。


日本では、「企業の利害に関係ないボランティア活動」という間違った認識がありますが、本来は「企業が与えるかもしれないネガティブな影響に対して責任を持ち対処する」という意味合いです。


③任天堂

「ゲームを通じた意外な社会貢献」


ゲームで有名な任天堂は、「任天堂に関わるすべての人を笑顔にする活動」と定義し様々なCSR活動を行なっていますが、その中でも一見ゲームに関連性がなさそうに見えるのがペット関連のCSR活動です。動物保護団体と協力してペットを引き取りたいと言った人たちに、ニンテンドー3DS用ソフト「nintendogs + cats」というペット育成ゲームを1週間プレイしてもらい、ペットを飼うことの疑似体験をしてもらうというものです。責任をもってペットを世話することの大切さを認識してもらっています。



~一部転載以上~



以下、2012年のレポートになりますがご紹介いたします。

本文に「海外子会社では」とあるので、日本では行われていないのでしょうかね。。



CSRレポート2012より一部転載。

https://www.nintendo.co.jp/csr/report2012/09/


任天堂のビジネスは社会が健全であってこそ成り立つものと考えています。社会に生かされていることを認識し、私たちだからこそできる貢献は何かを考え、企業市民としての社会貢献活動に努めています。


『nintendogs + cats』を利用した支援活動

 ニンテンドー3DS用『nintendogs + cats』は、犬や猫との生活を疑似体験できるソフトですが、海外子会社ではこのソフトをさまざまな形で活用しています。


任天堂イタリア

 任天堂イタリアは、「Lega Nazionale per la Difesa del Cane」という捨てられたペットの保護に努めている団体と共同で、保護施設にいる犬や猫をペットとして引き取ることを希望する人に対するトレーニングプログラムを運営しています。このプログラムは、1週間程度『nintendogs + cats』をプレイしてもらい、実際のペットとの生活を疑似体験してもらうことで、責任を持って毎日ペットの世話をすることの大切さを認識してもらうことを目的としています。
 プログラムは、20か所の保護施設で採用されており、合計200人の方がソフトを体験しています。


nintendo_csr1.jpg


任天堂イギリス

 任天堂イギリスは、「Dogs Trust」という動物保護団体が実施しているプログラムに協力しています。このプログラムは、責任を持ってペットを飼うことの大切さを小中学生に教えるため、イギリス全土の小中学校で実施されています。『nintendogs + cats』は毎日愛情を持ってペットの世話をすることの大切さを教えるのに適したソフトであると評価され、このプログラムに活用されています。


nintendo_csr2.jpg



任天堂ベネルクス

 「Hachiko vzw」は、障がいのある方の日常生活をサポートする介助犬の育成などを行っている団体で、介助犬に家庭での生活を経験させるため、一定期間犬を預かり飼育するホストファミリーを募集しています。
 任天堂ベネルクスのベルギー支店は、ホストファミリーの子どもたちに『nintendogs + cats』を使ってもらい、ペットとの生活を疑似体験してもらいました。このような体験によって、ホストファミリーを志願する家族が増えるよう、任天堂ベネルクスはこの取り組みを支援しています。


任天堂オーストラリア

 オーストラリアの動物保護団体「RSPCA」は、責任を持ってペットを飼うことの大切さを啓発する取り組みを継続的に実施しています。『nintendogs + cats』はペットを飼うことへの責任感を養うのに適しているとRSPCAに判断され、推奨されています。

 『nintendogs + cats』を活用した任天堂イベリカの取り組みについては、
『CSRレポート2012 ダイジェスト版』P.13(PDF)をご覧ください。




nintendo_csr3.jpg



~転載以上~



犬猫「nintendogs + cats」の公式サイト

https://www.nintendo.co.jp/3ds/adcj/



about_bond_boxed_a.jpg about_bond_boxed_b.jpg about_bond_ph.png

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春

Author:春
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と4才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR