韓国の大統領最有力候補 動植物を愛する文在寅氏「命あるものは全て尊い」

朴槿恵前大統領の罷免を受け、5月9日に行われる韓国大統領選挙。

昨年末から世論調査で不動の支持率一位を維持し続け、大統領候補選出のため実施された最初の予備選でも圧勝、現在最も有力と見られている文在寅(ムン・ジェイン、元共に民主党代表)氏についての記事です。


文氏が当選することを懸念する声もありますが…文氏の対日、対北朝鮮政策や日本への影響など政治的な面は別にして、あくまでも犬肉産業の犠牲となっている犬をはじめ、動物虐待事件も増加している韓国の動物たちの現状が変わるかもしれない、というお話です。



反・犬猫肉JPNW/Anti-Dog&Cat meat Japan NetworkさんのFBから転載です。

https://www.facebook.com/adacmjnw/posts/727621887416733



文在寅(ムン・ジェイン)は動物愛護家


★鹿戸美紗子さんよりCopy★


昨日は、韓国にあるドッグスクールのかわいそうな映像を投稿してしまいましたが、、
今日は、希望溢れる話題です!!


韓国と言えば、大統領選・・・現在有力候補は4名。。
現在の支持率トップは、文在寅(ムン・ジェイン)氏。


また、李 在明(イ・ジェミョン)氏、この方は、年末の投稿で触れましたが、現、城南市市長、
先にモラン市場での犬肉販売、「と殺」禁止の発表した方です。彼もその有力候補の中に入っています。


※各候補者の支持率グラフは、コメント欄のリンクを参照下さい
日本のメディアは、候補者が親日か反日か?位しか掘り下げてくれない為、
海外のサイトに頼りました。
韓国のパブリックにおける、日本への感情は、基本反日でフィックスされているので、正直、そこはどうでもいいです(― ―;)


それよりなにより、現在支持率トップの文在寅(ムン・ジェイン)氏は、ものすごい動物愛護に傾倒されている方のようではないですか!
それが、このシェア記事です。


---------------------------------------------------------------------
書いてある事を抜粋しますと:


文在寅(ムン・ジェイン)氏は、珍土犬のミックスのマルというオス犬を飼っているそうなのですが、そのマルと野良犬が子供を作ってしまい、その子犬を見つけて、保護した経緯、そして、その野良犬がマルとその後も仲良く暮らしていく様等をブログで綴っていました。


野良犬の方は、Jisoon(韓国語で無垢とか、純粋という意味でしょうか?)と名付け、常に気になる存在となったとありました。


Jisoonは、村の他のメス犬を襲ってしまったりしたので、保健所に捕獲されそうになりながらも、結局は、保健所に送る事ができず、首に首輪が食い込んでしまった為にできた傷を見つけ、獣医に運び、オペしてあげたりと、放っては置けない存在だったようです。


このブログにある写真達を是非見てみて下さい。(T T) なんか希望が見えた気がした・・・
「命ある者は全て尊い。」そう締めくくられていました。


彼が動物愛護家に答弁した言葉に、マルや、Jisoonという仲間を持って、本当に自分は幸せだった。彼らは、本当に心地よさと、喜びを与えてくれる。
だから今度は、その幸せをお返しする番だ。


自分は、動物愛護法制定に尽力し、生きたまま殺すという、残酷な「と殺」を廃止したい。実験所や、化粧品産業の動物実験も、費用を投じて、禁止する方向で進みたい。とありました。


韓国は、大統領制。
そして、その権限は国政の最高責任者として絶対的なものが与えられています。
もし、文氏が当選したら・・・韓国に動物愛護法ができる。犬食が犯罪となる。。。


そして文氏は現在トップ・・・
トップが替われば、全てが変わる。。。
この記事を読まれた方は、是非、そんな背景がある事を念頭に、韓国の大統領選を見守ってみて下さい。
選挙は来る5月9日投開票です!



~転載以上~



以下、元記事のリンクです。Koreandogs.orgより


Moon Jae-In's puppies.



moonjaein.jpg 33150346026_af6c7e5962_o.jpg 33191836945_2e9c6f43cf_o.jpg 33034972952_887ffa84f9_o.jpg




文氏は、犬猫のみならず植物にも強い愛情を持っており、草木を愛でるためにたびたび登山をしており、野草についての知識は専門家並みとのこと。


庭の木が枯れそうになった時は、木を抱きしめながら「お願いだから早く元気になっておくれ。でないと君を切り倒さなければならなくなる。そんなことはしたくないんだ」と熱心に語りかけていたそうです。



韓国の犬肉反対活動家キム・ナミさんも、文氏と韓国政府の現動物福祉委員長、ピョ氏(ピョ氏について詳しくはこちら)が手を携えれば現状を変えられるのではと大きな期待を寄せています。(ナミさんのFBより)


17361742_839066312910097_4229035595168201920_n.jpg

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR