世界動物保護指数

ひかたまさんからです。

http://shindenforest.blog.jp/archives/69762835.html



動物に優しい国。

世界動物保護指数マップがあります。
World Animal Protection Index

wap1World Animal Protection Index

国別のランキング表記も表示されます。

日本は、Dランク。
あまり良くありません。


Aランクは、
英国
ニュージーランド
スイス


Bランクは
スウェーデン

wap2World Animal Protection Index


またさまざまな指標別のランキングも表示できます。

各指標をクリクすると、
(上のINDICATORSをクリック)
指標ごとのランキングが
世界地図に色で表示されます。

指標には
次のようなものがあります。
awp3
awp5
wap6
World Animal Protection Index
awp8
awp7




これを制作しているのは、
動物保護団体
ワールド・アニマル・プロテクション

世界の50ヵ国を対象にして、
法制度上の動物保護への取り組み、
動物の幸福度、
動物に対する扱い、
野生動物の密猟、
野良犬や野良猫の対策

など
総合的に判断しています。


もちろん、
これが正確に動物愛護の実態を反映したものではありません。

でも、
こうした取り組みによって
動物保護への関心を高めることが出来ます。


さらに、
動物の権利、動物の立場を尊重した改善に繋がることを期待する意図で作られています。




また、
この地図は
各国内での動物に対する取り組み
を示していますが、

地球規模で見た場合
評価は大きく変わってくると思います。



たとえば

インドネシアのオランウータンなどの減少は、
日本へのパーム油や紙製品の使用に大きく関わっていますし、

タンザニアやケニヤのゾウの密猟では、
日本の印鑑や中国の象牙製品の利用が大きく関わっています。




グローバルな視点で見てみると
たぶん日本は
最低ランクに近くなるかもしれません。





今後、
このような地図をきっかけに
動物保護への取り組みを強化し、
動物保護への改善点を見直し、

なによりも
動物保護に対する意識が向上されることを
願っています。


生き物はすべて等しく貴重なもの、
奇跡の星に住む宝石のようなもの。
私たちが地球に存在できるのも
大地の実りと命を捧げてくれる生き物の繋がりのおかげなのです。



一人一人が、
すべての生物に対する優しい配慮をする社会は、
人の幸福度をも急上昇させるはずです。



~転載以上~



日本では、どれだけの人が知っているのでしょう…

元々動物保護への関心が低い国ですので、これについての報道も見かけません。

我が国が遅れをとっていること、改善すべき点が多くあること、たくさんの人に知ってほしいです。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と4才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR