福島のイノシシたちの末路

ひかたまさんからです。

http://shindenforest.blog.jp/archives/69568368.html



東京電力福島第1原発事故により全域が避難区域となっている福島県富岡町。
町に出ている避難指示は
4月1日に一部地域で解除されるため、
町民が帰還する準備が始まりました。

悲しいことに
その準備のうちの一つに、
イノシシ狩りがあります。 

すべての人が避難した街には、
イノシシたちが山から下りてきて
住み始めていたのです。

main_1500
theatlantic.com

人のいなくなった場所には
野生動物が戻ってきます。
main_1500 (1)theatlantic.com


main_1500 (4)theatlantic.com

このまま町民が帰還すれば
混乱してしまうとの配慮から
イノシシたちを殺すことに。


罠を仕掛けて捕獲して
main_1500 (2)theatlantic.com

 射殺
main_1500 (5)theatlantic.com

 
イノシシは何が起きたのかは知らず
必死です。

main_1500 (3)theatlantic.com



main_1500 (6)

 

上手く共存するような方法はないものでしょうか・・・。


~転載以上~



これまでにも、避難区域では数え切れないほどの動物たちが殺処分となってきました。

区域ではスピードを出している車が少なくないため、事故死する動物も多いようです。


住民にとって危険、家などを荒される-そういった心配があるのでしょうけれど…こうするしかないのでしょうか。。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR