あれから6年が経つのか 先週末の活動報告

ネコネコさんより。
http://ameblo.jp/tsukuba-cats/entry-12254539287.html


 

 

皆様いつも応援ご支援本当にありがとうございます。

 

今日も原発地域の猫達の命が繋がっています。

 

先週末の活動報告です。

 

そう言えば、今週末であの日から6年が経つのですね。

 

あの日、あの揺れはじめた瞬間から、東北の方々の人生は大きく変わってしまいましたね。

 

そして自分の人生も大きく変わりました。

 

あの日以前は、毎週福島に通うなんて想像もしてなかったことですし。

 

我が家には福島から6匹(現在は5匹)の猫達もやって来た。

 

震災と原発事故は、自分にとって何を意味するものだったんだろう。

 

答えなんて出ませんが、そんなことふと考える時があります。

 

ただ、自分は、事故を起こした人間の責任はとても感じているんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楢葉町の家屋の解体は3・11を目前にして今がピーク。

 

猫達が寝床にしていた家屋もかなり解体されてしまい、猫達には申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

 

居場所を奪われ、また奪われる日々・・・

 

猫達だけではなく、福島の動物達の悲しみはあれから6年経っても続いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日も午前中は各給餌場を廻り、午後からは雲ちゃん捜索、トレイルカメラ設置など。

 

白猫軍団エリアでは7匹のうち、2匹がお出迎え。

 

このエリアも解体が激しいですが、新たな寝床見つけてみんな頑張ってます。

 

暖かい春はもうすぐだから、みんなもうちょっとだけ頑張るんだよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今週末の活動は3月11日です。

 

あの日、あの瞬間・・・

 

そしてあの子達の亡骸を絶対に忘れることなく、今週末も頑張って来ます。

 

 

 

 

 

 

【毎週の福島猫助け活動支援金のお願い】

 

 

● ゆうちょ銀行  記号 10130  番号 25678521  タカザワ マモル

 

● 他銀行からの振込み

 

ゆうちょ銀行  【店名】 〇一八 (読み ゼロイチハチ)  【店番】 018

 

【預金種目】 普通預金  【口座番号】 2567852   タカザワ マモル

 

 

【福島猫助け活動 活動協力連絡先】


 
現地の活動、後方支援、何か協力していただけそうなことがあれば一度ご連絡下さい。
 
090-4833-2694 高沢
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR