フランスの動物園で密猟

とうとう動物園にまで密猟者が……



ひかたまさんからです。

http://shindenforest.blog.jp/archives/69509129.html



フランスのトワリー動物園に
密猟者が忍び込み
角を切るためにサイを殺してしまいました。

IMG_3244ab


殺されたのは
4歳のヴィンス。

あとの二頭
5歳のブルーノと37歳のグレースは無事でした。

17097467_1015448744995Facebook

動物園のサイまで殺されるのは
サイのツノの価格が高騰しているから。

1kgあたり、51,000ユーロを超えました。

今後世界各地の動物園の警備も強化しなければなりません。


こちらも
ひかたま:
オーストラリアへサイの移住計画開始

ひかたま:
一人で密猟組織に戦いを挑んだ男



~転載以上~



★関連記事 ロイター


仏動物園に密猟者が侵入、シロサイ殺し角を切断



サイの角は漢方などで重宝され、高値で取り引きされるため、密猟が急増。末端価格は1キロ当たり6万5000ドルにまで高騰しており、金やプラチナ、コカインよりも高くなっているそうです。


ベトナムを中心とした闇市場で取引され、金の2倍以上の高値がつくこともあるそうですが、科学的な研究によれば、その医学的効果は立証されていません。


サイが絶滅寸前。理由は「金」より高い「角」



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と4才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR