動物園で殺処分されたゾウのパッキー

ひかたまさんからです。

http://shindenforest.blog.jp/archives/68991220.html



パッキー。

米国オレゴン動物園のアジアゾウです。
54歳。

北米では最高齢のアジアゾウです。

まだまだ元気いっぱいの素敵なゾウでした。



980x

でも今週
ついに
理由なく安楽死という名目で
殺されてしまいました。


プレスリリースでの発表では、
安楽死の理由は
2013年の健康診断で
抗生物質耐性結核菌陽性の反応が出たためのようです。

でも
結核菌陽性は、
動物園のゾウではとても多く、

パッキーには
何の症状もなく
しっかりとした衛生環境で管理されていました。


けっして正当な安楽死の理由とはなりません。

980x (1)


パッキーが赤ちゃんの頃の
オレゴン動物園での写真です。
980x (2)


パッキー殺処分計画が公になったのは
それを阻止しようと
パッキーの飼育担当や動物園の従業員たちが立ち上げたSNS
「チーム・パッキー」でした。

なんとかして
パッキーの安楽死を回避するために
有志が立ち上がっていました。

packy1Facebook


多くの人がフォローしていました。

16195740_18Facebook



でも

残念ながら

今朝のSNSで
パッキーが殺されたことを発表。



paki
Facebook


16174591_186112503743Facebook


ちなみに
パッキーの息子ラマ君も
2年前に
31歳で安楽死されています。


rama
Facebook




動物園の動物たちの福祉を求める動物保護団体 In Defense of Animals
(IDA)によると
オレゴン動物園は、
動物福祉において
全米ワースト10の動物園に入っています。


でも
今回パッキーのお話を出したのは、
世界中の動物園で
動物たちを人の都合で殺しているという現実が
とても多くあることを知ってもらうためです。




デンマークのコペンハーゲン動物園では、
健康なキリンたちを殺処分して
ライオンに食べさせていたことが発覚し、
世界中で大きく報道されました。

さらに
その騒動の後にも
ライオン一家4頭(仔ライオン2頭)を殺処分してしまいました。

その理由は
驚くことに
新しいライオンを買うためというものでした。



他にも
このような話は
実は
とても
たくさんあります。




ある動物園専門家の話では
欧州の動物園では
年間推定5000頭の健康な動物を殺していると推測されています。



~転載以上~



★関連過去記事


キリンの殺処分に見る動物園の現実/デンマーク、動物園のキリンまた殺処分か


ライオン解剖を子どもに公開、デンマーク動物園に海外から非難


見学者の前でシマウマ斬首 トラの餌にしたノルウェーの動物園

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春

Author:春
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と3才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR