中国、象牙の取引禁止=国内市場を全面閉鎖

日本へもプレッシャーとなってほしいです。



時事通信からです。

http://news.livedoor.com/article/detail/12485820/


中国、象牙の取引禁止=国内市場を全面閉鎖

2016年12月31日 15時38分


【北京時事】中国政府は30日、象牙の商用取引を全面禁止すると発表した。国際的な流れに歩調を合わせた形で、2017年末までに加工・販売業者の営業を全て停止させる。2大市場の米中が禁止に踏み切ったことで、印鑑などで象牙の加工・販売を続ける日本は対応を迫られそうだ。

絶滅の恐れがあるアフリカゾウなどの象牙はワシントン条約で国際取引が原則禁止されているが、規制前に輸入された分を国内で取引するのは合法。ただ、密猟による象牙が出回っていることから、同条約締約国会議は16年10月、各国に国内市場の閉鎖を勧告する決議案を採択した。

これに先立って米政府は6月、象牙取引を事実上の全面禁止とする措置を発表。象牙はテロ組織の重要な資金源になっているといわれ、世界最大の取引国とされる中国の動向が注目されていた。

中国では富裕層の装飾品として象牙の人気は高い。新華社電によると、現時点で国内に加工業者が34社あり、143カ所で販売が行われている。これら全てを業務停止とし、インターネット販売も取り締まる。博物館での展示など文化目的以外の受け渡しを認めない厳格な内容だ。

世界自然保護基金(WWF)は「米中2大市場の国内取引禁止で、世界に反響が広がるだろう」と決定を歓迎している。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と4才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR