人間が動物にできることとは?2016年、わたしたちに感動を与えた動物救出ストーリー10選

ANIMALiveからです。

http://animalive.me/cry/and-the-humans-are-able-to-animals-in-2016-we-gave-to-10-animal-rescue-stories


人間が動物にできることとは?2016年、わたしたちに感動を与えた動物救出ストーリー10選

2016-12-31


わたしたちは時折、人間がいかに残酷で、自分勝手な生き物かを思い知らされ、落胆することがあります。


しかしまた同時に、人間は素晴らしいことを行うこともあります。

たとえば助けを必要とする動物を救護する人間の姿には、いつも何かしらの希望の光を感じることができます。


片目しか視力のない男性が片目の犬を飼い犬として引き取った話、全身麻痺のウサギや自分用のスケートボードを手に入れた話、子どもたちが岸に上がった生まれたばかりのクジラを救った話など、今年も人間が動物を救うストーリーがわたしたちの心を癒し、人間であることを喜びを思い出させてくれました。


人間にとって最も価値のある尊厳とは、他の動物を救うその心にあるといえるのではないでしょうか。それでは今年の動物救出ストーリー10選をご紹介します。



#1 放置されたばかりに顔が石に変わってしまい、人から触られるのを恐れていたギリシャの犬は、今ではお腹を撫でてといつもせがむ犬になりました。

犬 source:



#2 戦場となってしまったアレッポから多くの人が避難する中、この男性は捨てられた猫を育てるために今でも破壊された街に残っています。

アレッポ source:



#3 火事から救出された子犬は、見事に消防犬になりました!

犬 source:



#4 通常の4分の1しか体重がなかった病気のトラの子どもは、サーカス団から救出され奇跡的な回復を遂げました!

トラ source:



#5 怪我をしたカメは、世界で初めて3Dプリンターで甲羅を作ってもらいました!

カメ source:



#6 片目しか視力がない男性は、誰ももらい手がいなかった片目の犬を引き取って一緒に暮らしています。

犬 source:



#7 モスクのイマーム(指導者)は、外で凍える野良猫のためにモスクを開放しました。

モスク source:



#8 韓国人のこの女性は、26年間にわたってレストランに売られた200匹の犬を助け、育て上げました。

犬 source:



#9 パトカーに巣を作ってしまった鳥の家族。警察官はフロントガラスに傘を取り付け、さらに駐車場に止めた車を囲って誰も近づけない、安全な環境にしました。

鳥 source:



#10 飼い主に巡り会えるよう、シェルターの犬たちに無料でヘアカットを施してあげた男性のストーリーも多くの人に感動を与えました。

犬 source:


boredpanda


人々の素晴らしい行いに胸がいっぱいになるストーリー10選でした。動物が幸せであることが人間たちの幸せです。来年も助けを望んでいるたくさんの動物が救われますように!


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春

Author:春
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と4才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR