[糸魚川火災現場:猫の捜索№1]追記情報です

しっぽのなかま上越さんからです。

http://sippononakama.blog.fc2.com/blog-entry-176.html



※Facebookなどでのシェア拡散のご協力お願いいたします!

捜索№1:ルーちゃん&トムくん

最近の画像が送られてきました。
一緒に飼われている白猫のトムくんも行方不明です。

ルー&トム 
2匹とも首輪はしていません。

前回は仔猫時代の写真でしたが、コレ↓がごく最近のお顔です。

ルー 


■ルーちゃん、トムくんの目撃情報はこちらまで!
目撃した場合、できるだけ写真を撮って頂けると助かります!
現地スタッフ及び代表電話は行政との連絡などもあり繋がらない場合があります。
できればメールで『いつ・どのあたりで見た・猫の様子等』の情報に
写真を添えて送っていただけると大変ありがたいです。
写真がとれなかったり急ぎの場合は電話でも結構です。

●メール宛先(担当:横山)
sippononakama.jo@gmail.com
メールのタイトルと[糸魚川猫の目撃情報]

●代表電話(担当:泉田)080-4124-8899

●現地ボランティア(担当:黒坂、糸魚川在住)090-5558-5520

**********************************

◆猫の捜索依頼はこちら!
火事で行方不明になっている猫を探したい場合、
飼い主さんのお名前、連絡のつく電話番号、猫の写真(写真がなければ毛色や特徴)
猫の特徴(年齢、毛色、性格:人懐っこいのかビビりなのかが重要、首輪の有無や色)
上記メールアドレスにお送りください。
ブログ・Facebookで拡散いたします。
※メールで送れない場合はお電話でも対応いたします(黒坂の電話へ)

◆見慣れない猫の目撃情報求む!
猫は繊細な動物です。
普段人馴れしている子でも消防や瓦礫の撤去作業の騒音、騒然としている状況に怯えて
どこか人目につかない所に隠れ怯えて出てこないと思います。
でもそう遠くにはいきませんから、お腹が空いてくれば近隣のお宅付近に
2、3日中に姿を現す可能性があります。
普段見慣れない猫がいるなーと思ったらぜひ写真を撮り、メールでお送り頂けると助かります。
今回大規模とはいえ、狭いエリアに集中しているので動物に関しては近隣の情報が鍵なのです!
ご協力よろしくお願いいたします。!

※赤い首輪をしたロシアンブルー(全身グレー一色です)の目撃情報がありましたら、
あわせてお願いいたします。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春

Author:春
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と4才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR