【12月18日の活動報告】よく頑張ったね、待たせてごめんね…「ちとせ」をやっと保護しました

福島被災地での活動を続けるディア・ママさんより。
http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-12230509142.html


この日は、東京を出る段階で風も強く凍える寒さとなりました。

皆さま」から託していただいた「美味しいご飯」を積込むのめに立ち寄った茨城では、 とうとう 外の水道が凍って出なくなっていました
吐く息は真っ白で、積み込む手もかじかみ痛くて何度か作業をする手が止まりました。

そんな私を心配し真夜中にも関わらず「ゴットハンド・栗原さん」がストーブを持ってきてくださり、いつものように積み込み作業を手伝って下さいました。

ゴットハンド・栗原さん」、いつもいつも本当にありがとうございます!!

 

 
この日も被災地に着いてすぐに捕獲器を設置していきました。
 
 
今回は、「パステル三毛さん」と「ライムちゃん」の給餌ポイントは1日中作業が入るので保護を諦めましたが
 
保護をずっと待たせてしまい、生存確認が取れなくなって心配していたけど、頑張って生きていた「白黒さん
 
今まで保護待ちだった「キジ猫さん
 
今回は、この子達の保護を試みました
 
捕獲器を設置し終えたころには日が昇りました。
 

 

 

 

日が差しはじめたお陰で少し暖かくなったように感じましたが…気温は、氷点下2℃
 
 
 
 
草木や水溜まりだけでなく、あの「黒い袋」までもが凍りつく寒さでした。
 
寒さは体力を奪います。
食べなくては体温維持は出来ず、命を奪われてしまいます。
 
飢えと寒さで震えているであろう"あの子達"のために、急いで給餌をしていきました。
 
 
 
 

今回も「美味しいご飯」を全ての給餌ポイントに届けることが出来ました

皆さま」のお陰で「美味しいご飯」をすべての給餌ポイントに届けることが出来ました、ありがとうございます

 

ただ…美味しいご飯」の「大袋入り」と「小袋入り」が、まだまだ不足 しています。

飢えと寒さに震え被災地で必死に生きている"あの子達"の命を繋ぐためには美味しいご飯必要です、何卒ご協力を宜しくお願いいたします。

 
今回移動中に、久々に猫さんに会いました
 
 
この近くにある給餌ポイント食べに来ている子でした。
 
 
保護を待ってもらっていたのですが痩せてしまっていたので、急いで捕獲器を1台だけ設置しました。
 

 

走って逃げてしまいましたし、そもそも通りかかっただけだと思うので、ダメもとで設置しました。

 

 

この場所はすぐ横が谷になっていますので、そのまま捕獲器を放置していると猪に蹴飛ばされて谷に落ちてしまう恐れがあるので日が暮れるまでが勝負となりました。

 

で、結果は。

この日初めて保護を試みた「キジ猫さん」と緊急保護の「黒猫さん」は、ダメでした。

ただ…保護をずっと待たせていたこの「白黒さん」を

 

 

保護してあげられました!!

 

【注意】 前回の活動(12月11日)で保護した「じゅん」と同じ給餌ポイントにいた子で、同じハチワレ柄ですが、別猫さんです。

 

よく頑張ったね 待たせてごめんね

さあ 一緒に帰ろう

 

◆仮名「ちとせ」 ♀ 推定年齢1歳未満 エイズ・白血病共に陰性

 

 

 

・柄ーハチワレ

・瞳ーイエロー&グリーン

・尻尾ー長くてまっすぐ

 

保護後、血液検査・避妊手術・検便・駆虫・三種ワクチン・爪切りなど初期医療処置済み

毎週給餌をしていたお陰で体重4キロで、血液検査の結果どの数値も特に問題はありませんでした。

これも「美味しいご飯」を託してくださった「皆さま」のお陰です、ありがとうございました。

 

このエリアで保護した子の仮名は「人名シリーズ」にしていますので、この子の仮名は「ちとせ」としました。

いつもお世話になっている「ゴットハンド・栗原さん」に感謝し、名前の一文字の「」を使わせていただきました。

」という漢字は、たくさんを意味し、幸せを願う縁起の良い文字として古より名前に使われています。

ゴットハンド・栗原さん」と相談し、今回保護を諦めずに済んだのは北海道のご協力者さまのお陰だから感謝の気持ちを込め「千歳」とすることになりました。

ただ漢字にするとやや硬いイメージになってしまうので、平仮名で「ちとせ」としました。

 

ちとせ」の保護っ子預かりボランティアさんは、「ットハンド・栗原さん」がなってくださいました。

現在、「ットハンド・栗原さん」は、「だいや君」・「ここちゃん」・「はやと君」そして「ちとせちゃん」と計4ニャンもお世話になっています。

お仕事もお忙しいのに、本当に本当に感謝しております。

ットハンド・栗原さん」、ありがとうございます!!!

今回保護出来ました「ちとせちゃん」は、
皆さま」が託して下さった「美味しいご飯」で命を繋いでいました。
また「皆さま」がご支援してくださった「心はいつも一緒基金」のお陰で
保護後に十分な医療処置を施してあげられました。
ご支援してくださいました皆さまに深く御礼申し上げます。
 

ちとせちゃん」は、震災後生まれなので体調が落ち着きましたら里親様募集をいたします。

ビビッ恋の矢と運命を感じたりらanokotachi@gmail.com ; までメールをお願い致します。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

  

いつも温かい応援ご支援ご協力をありがとうございます。

 

《SOS》あの子達"の命を繋ぐ「美味しいご飯」が不足しています、

卒ご支援をお願い致します

*尚、「焼きカツオ」と「ウェットフード」は十分ストックが確保できました。

 

●大袋入り ドライフード  総合栄養食ならば銘柄は問いません。  フード例 

●小袋入りドライフード カビ・虫対策で「美味しいご飯」が傷まない小袋入りは、大量に必要としていますます。  ・フード例:小分け袋1  ・フード例:小分け袋2 フード例:小分け袋3

●保護っ子用 おやつ  ちゅ~る 各種

 

〈送付先〉

〒319-0102 茨城県小美玉市西郷地840-3ヤマト運輸 021270 茨城美野里センター留め

電話 0029-246-2334

〈宛名〉「心はいつも一緒」荷受係 栗原様

 

送付先がヤマト運輸の営業所止めとなっておりますのでお手数ですが ヤマト運輸の利用 でお願いいたします。

 

お問い合わせは、メールにてお願いいたします。 anokotachi@gmail.com ;

 

"あの子達"のために引き続き応援ご支援ご協力を何卒宜しくお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR