【動画】ペットの王国ワンだランド 世界一動物に優しい国スイス ティアハイムとブリーダー

日曜日に放送された「ペットの王国ワンだランド」の動画です。


3週連続スイス特集の第2回。今回は、動物保護施設「ティアハイム」と、犬のブリーダーを取り上げます。


第1回はこちら


【動画】ペットの王国ワンだランド 世界一動物に優しい国スイス 飼い主の意識としつけ




ペットの王国ワンだランド 2016年12月18日161218 投稿者 mun-mimi





★ティアハイムには、犬猫、小動物、野生動物など様々な動物が保護され、環境が整えられている。伴侶動物には新しい飼い主を探し、野生動物は自然に返す。


★ティアハイムは全国114カ所ある。


★ネグレクトなどが認められる飼い主が近隣の人によって通報されると、ティアハイムのスタッフが出向き、飼育環境に問題があると動物を保護することができる。


スイスのブリーダーは国家資格。なるには長い時間がかかり、費用もかなり高額。必要な書類が多く、広い飼育スペースも必要。テストに合格するのも難しい。


★ブリーダーは、犬を最低10週間は育てなければならない。母親は4回以上出産させてはならない。




誰にでも簡単にブリーダーになれる日本とは大違いですね…

犬たちを我が子のように大切にしている姿も印象的でした。日本では、犬猫をお金儲けの道具としか見ていないようなブリーダーが少なくありません。


日本も学ばなければいけません。


次回は、スイスの人たちに日本のショーケースの生体販売や殺処分の現状について意見を聞きます。後進国の日本…恥ずかしいな…あせるでも要チェックですね!



番組サイトより。

http://www.asahi.co.jp/pet/

アップ予告動画あり


2016年12月25日(日) あさ9時30分 放送


3週連続!篠田麻里子が世界一のペット先進国スイスを訪ねる最終回
スイスの人は、日本のペット事情をどう思うのか?篠田が現地で徹底調査!
スイス最大級のペットショップでは、珍しい犬のおもちゃやこだわりのグッズを発見!
スイスに秋田犬が?!世界の村で発見!こんなところに日本犬!その結末は!?



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR