のこされた動物たち

※悲しい画像があります。


もーすさんからです。

http://uchino-toramaru.blog.jp/archives/9408371.html



まだあったのか・・・
                                         
                                         
                                          
ある牛舎です

そこは まだそのままだったのでした






1190155


離れた場所に車を止め

草を掻き分け入っていくしか方法がなかった場所

しかし現在は真横まで車で行くことができました







1190150


回りはほとんど除染が進み

なぜか牛舎だけが取り残されています






1190116


朽ち果てた建物の中は

あの日のまま






1190109


気をつけないと踏みつけてしまうほど

牛骨が散乱しています






1190132


埋葬されることもなく

彼らは6年近くこのままでいます





1190107

いったい何頭いたのか


以前 数えてみようとチャレンジしてみた松村さんが

「死体を80くらいまで数えたけど」

「途中でもうイヤになってしまったべ」


少なくとも100頭以上いたようです





1190126



どんどん当時の状況が

分かる現場がなくなってきていますが

ここはまだ あのとき「2011年」が残っている

数少ない現場のひとつでした






「のこされた動物たち」 の

現場がまだここにあるのです





私たちが忘れてはいけないこと
すべきことを考えてみて下さい


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR