【動画】ペットの王国ワンだランド 世界一動物に優しい国スイス 日本との違いとは?①

日曜日に放送された「ペットの王国ワンだランド」の動画です。


3週連続スイス特集の第1回。今回は、犬の飼い主さんの意識やしつけ、犬と人の共存について取り上げます。




ペットの王国ワンだランド 2016年12月11日161211 投稿者 filmizles




★公共交通機関や多くのカフェやレストラン、デパートなどが犬と一緒に入れるスイス。

そのためもあって、しつけが重要で、飼い主の意識が高い。


★犬税があり、それで公園や犬のための設備が整備されている。


★飼い主資格の実技試験は今年9月、国民投票で否決された。

ある飼い主は、「義務化などされなくても、しつけの仕方はわかっている」と話す。


★およそ60%の飼い主が、愛犬をしつけ教室に通わせている。

講師:「スイスの人は、犬をペットではなく家族と思っている」。



スタジオでは、「日本は飼い主の実技テストをやった方がいい。ペット税なども導入して、もっと意識を高めるべき」というコメントが出ていました。




次回は、動物保護施設「ティアハイム」の特集です!


番組サイトより。

http://www.asahi.co.jp/pet/

アップ予告動画あり


2016年12月18日(日) あさ9時30分 放送


3週連続スイス特集!篠田麻里子が世界一のペット先進国スイスへ!
殺処分ゼロを実現!行き場を失った動物たちを保護する「ティアハイム」を見学!!
スイスはブリーダーも凄い!現在2年待ち!人気ブリーダーのこだわり飼育法とは?



犬参考記事 dogactuallyより


スイスのティアハイムと犬の飼い主資格



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR