二匹の親子猫の話 先週末の福島活動報告

ネコネコさんより。
http://ameblo.jp/tsukuba-cats/entry-12226673350.html






皆様いつも 応援ご支援 本当にありがとうございます!



先週末の活動報告なのですが、昨日書いたように新規の画像がアメブロにUP出来ない状況なんです(涙)


色々試しましたが、自分のPCに 問題 がありそう。



古いので修理してもまたいつトラブルが起きるか。 新しいの購入しないとダメかな。



※ とりあえず今回は以前使った画像や未使用カット使用です。













活動報告 遅れましたが、先週末もたくさんのニャンコ達にご飯を運んで来ましたよ。



そして気がつけば今年もあと1カ月じゃないですか。



今年も一年早かったなぁ。 やはり今年も 福島 のこと中心に動いていた。



この活動いつまで続けるの? たまに人から聞かれます。



でも、どう答えていいやら。



待ってる子達 がいるから止めるわけにいかないんです。



今はそうとしか答えられない。














ハワイアンズの子達は我が家に。 雲ちゃんは楢葉町のお宅へ。



自分の活動エリアで、ニャンコ達が顔を出してくれるのは、上の 白猫軍団 エリアだけになりました。



でも、臆病で、人がいると出て来れないニャンコ達は現地にたくさん。



ご飯 を待ってる子達はまだまだたくさんいるんです。













そしてご報告済みですが 新たな飼主 さんの所へ行った雲ちゃんに会いに行きました。



雲ちゃんはあまり声が出ないのですが、いつも自分にスリスリして来て懸命に鳴いてたんです。



甘えん坊 の雲ちゃん、本当に良かった!



新たな飼主さんは、原発事故前は二匹の親子猫ちゃんを飼っていたそう。



子供の方は保護出来たそうなのですが、母猫は臆病 で逃げてしまったのだとか。



警戒区域になってからも、なんとかご飯をあげに帰宅したりしていたそうですが。



ある日、その母猫は近所のお宅のこたつの中で死んでいたんだそう。



保護出来た子も 仮設住宅 にいた時に天国へ旅立ったんだとか。



母猫ちゃん寂しい思いで旅立ったんだろうな。



子供猫ちゃんも最後は仮設か。












原発事故 で生き別れになった、犬猫の悲しい話は今までたくさん聞いて来ました。



この雲ちゃんの新たな飼主さんの話も悲しい。



本当に悲しいし 悔しい 。



も、雲ちゃんはきっとその子達の分までこれからは幸せにしてもらえますね。



さて、自分は今週末も 福島へ出発 です!







【毎週の福島猫助け活動支援金のお願い】



● ゆうちょ銀行  記号 10130  番号 25678521  タカザワ マモル



● 他銀行からの振込み


ゆうちょ銀行  【店名】 〇一八 (読み ゼロイチハチ)  【店番】 018


【預金種目】 普通預金  【口座番号】 2567852   タカザワ マモル





【福島猫助け活動 活動協力連絡先】


現地の活動、後方支援、何か協力していただけそうなことがあれば一度ご連絡下さい。

090-4833-2694 高沢

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR