マエケン 犬の殺処分ゼロ支援、来季1勝につき寄付金 Tシャツ販売も

スポニチアネックスからです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161127-00000160-spnannex-base


マエケン 犬の殺処分ゼロ支援、来季1勝につき寄付金 Tシャツ販売も

11/27(日) 18:10配信


ドジャース・前田健太投手と早穂夫人が27日、広島県神石高原のNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」が主催するチャリティーイベントに参加した。夫妻はトイプードルの小太郎を飼う愛犬家で知られる。同NPOは犬の殺処分ゼロを目指しており、前田は応援団長に就任。広島から日本全国へ殺処分ゼロの輪を広げることを誓った。

「犬の殺処分ゼロを目指す活動に是非参加させていただきたいと思いました。広島から、この流れが全国に広がるといいなと思います」と前田。広島県は11年度に犬・猫の殺処分数が8340頭にのぼり全国ワーストを記録した。同NPOはそれから保護活動をはじめ、今年4月からは県内全ての野良犬や迷い犬を保護し、10月末時点で241日間殺処分ゼロに。今年度の犬の殺処分ゼロの見通しとなり、都道府県単位で実現すれば全国初だという。

前田は来季、1勝につきいくらと金額を決めた上で寄付金を送ることを約束。また「画伯」と呼ばれるほど定評?ある画力を発揮し、チャリティーTシャツのデザインを描き上げた。Tシャツは3500円で500着限定で販売され、収益は保護犬・災害救助犬の育成事業に使われる。「来年のキャンプ初日にはこのTシャツを着て球場入りします」と自らも広告宣伝塔となり、同NPOの活動をアピールしていく。

「犬といると本当に癒やされます。打たれた後は小太郎と同じベッドで寝ます」と目を細めた前田。殺処分ゼロへの活動も新たなモチベーションに加え、メジャー2年目のマウンドへ向かう。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR