”こんなカワイイ赤ちゃんキツネも・・・ 大きくなれば「フォクスファー」に”

都心でも雪になり、寒さの厳しい今日。毛皮を身に付けている人も多くいるのでしょう…

 

1人でも多くの人に、毛皮の残酷さを知ってほしい、気付いてほしい。

動物たちの毛皮は彼らのもの。私たちに、その毛皮と命を奪う権利はありません。

 

先日立ち寄ったスーパー(デパート?)にファーアイテムのコーナーがあり、見てみると、全商品がリアルファーでした。本物にこだわるプライドなのでしょうか…

 

お店の方には、それとなく伝えてみましたが…

毛皮を買い求める消費者がいる限り、動物たちの苦しみは終わりません。

 

記事の中のキツネの笑顔と、何とも生き生きとした表情が心に残ります。

数え切れない子たちが、草の上に寝転がり、風を感じ陽の光を浴び、跳ねまわることもできないまま、劣悪な環境で殺されていきます。。

 

一日も早く、このような犠牲がなくなることを願います。




こんなカワイイ赤ちゃんキツネも・・・ 大きくなれば「フォクスファー」に


http://ameblo.jp/yayamin/entry-12222185864.html




関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR