あなたの地元の殺処分率は何%ですか?~H27年度全国犬猫殺処分数公開(環境省)

チーム殺処分0さんからです。

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-1739.html



H27年度の犬・猫の
引き取り数及び殺処分数が公開されました。
犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/statistics/dog-cat.html

環境省の資料を元に
別途、各自治体(都道府県)別の
殺処分率を
算出してみました。

殺処分数が少ないのはもちろん良い事ですが
その中でも
殺処分せざるを得なかった割合を
出してみたという事です。

これによって
殺処分数は少なくても
殺処分率が高い自治体もあります。
これは何らかの問題があるのではないかと
思います。

犬は50%を越えた自治体
猫は90%を越えた自治体の数値に
赤色で着色してみました。

あなたの地元はどうでしたか?

H27年度 全国都道府県別犬猫殺処分数
※参照資料
犬・猫の引取り及び負傷動物等の収容状況(都道府県・指定都市・中核市)
https://goo.gl/DAHZB3

結果的に総数としては
H26年度 101,338頭が
H27年度  82,902頭に減りました。

H27年度までの犬猫引取り数の状況

数値にはあまりこだわりたくありませんが
ようやく10万頭を切ったところです。


これには引き出しの個人ボラさんや
もちろん団体のレスキューなどの他
各自治体の意識も変わってきた為だと思います。

ただ安易に「殺処分ゼロ」という言葉が
先行しないで根本の問題をこれからも
考えて変えていきたいと思います。

命を棄てる人をゼロに
売れ残った犬猫を廃棄する業者をゼロに
この根本を変えない限り
本当の意味でのゼロはまだまだ遠い目標のような気がします。

H27年度までの犬猫引取り数の推移

H27年度までの犬猫譲渡数の推移

H27年度までの犬猫殺処分数の推移

※各上記の資料は
環境省 統計資料から抜粋させていただいてます。












関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR