サーカス動物に禁止案 NY市議会がようやく公聴会開催

DAILYSUN NEWYORKからです。

http://www.dailysunny.com/2016/10/13/nynews161013-4/


サーカス動物に禁止案 NY市議会がようやく公聴会開催

10/13/2016


11日付のトライベッカ・パッチによると、ニューヨーク市議会は、サーカスで野生動物の使用を禁止する条例案について公聴会を開くことに合意した。


 ロージー・メンデス議員が提案した同条例案は、正式許可を受けた動物園や研究施設、宗教儀式、教育または保存に関連するプログラム以外で、珍しい種類の動物や野生動物の展示を禁じるもの。


 条例案支持派によると、サーカスで使用される動物の多くは虐待を受けたり家族から引き離されるなど、娯楽目的のために不当に扱われているという。一方、条例案反対派は、サーカスで動物は適切に扱われており、これが施行となれば数千人が職を失うと訴えている。


 市議会衛生委員会で委員長を務めるマンハッタン区のコリー・ジョンソン議員が公聴会を計画したことを受け、過去数年間にわたりサーカスの動物問題について提唱してきた動物権利擁護団体NYCLASSは、「メンデス議員の10年以上にわたる活動の末、市議会はようやく話を聞く気になった」と述べた。


 サーカス業界は、「この条例案は動物の福祉を推進するものではなく、人間と動物の素晴らしい結び付きを目にする機会を奪うもの」と批判している。


世界中で行われている、サーカスにおける動物虐待に抗議する動物愛護団体の活動(photo: U3070695)

世界中で行われている、サーカスにおける動物虐待に抗議する動物愛護団体の活動(photo: U3070695)

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR