どうぶつ 飼う前に考えよう 販売日齢

毎日新聞より一部抜粋です。

詳細はリンクよりお読みください。


どうぶつ 飼う前に考えよう 販売日齢

http://mainichi.jp/articles/20160906/ddm/013/040/016000c


飼い犬や猫が生後何日まで親元にいたか知っているだろうか。幼い犬や猫が人気だが、今月1日から49日未満は販売が禁止となった。早くに親から引き離すと適切な社会性が身につかず、かむ、ほえるといった問題行動を起こしやすいといわれている。販売の日齢を巡る問題を改めて考えたい。


環境省では18年8月までに、親から引き離す理想的な時期を検討するため、子犬や子猫の飼い主の協力を得ながら調査を進めている。


ペット問題研究家の山崎恵子さんは「飼い主自身が賢くならなければいけない。どんな親から生まれ、どんな環境で育ったのか情報を求めるようになれば、世の中が変わるのではないか」と訴える。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と4才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR