犬猫引き取り業者、書類送検へ 劣悪環境で飼育した疑い

朝日新聞より。リンクからどうぞ。


犬猫引き取り業者、書類送検へ 劣悪環境で飼育した疑い

http://www.asahi.com/articles/ASJ8W7JN3J8WUUHB009.html




以下は、弁護士の細川敦史さんのFBより。

https://www.facebook.com/atsushi.hosokawa.982/posts/1109573225805211?pnref=story


http://www.asahi.com/articles/ASJ8W7JN3J8WUUHB009.html
今年の1月から関わっているこの事件、4月5月に告発をして、徐々に進んでいるようだ。
書類送検といっても、警察での捜査が一段落したというだけで、まだ道半ばである。
この件はこの件で適正に処罰がされればいいし、きっとされるのだろう。


一方で、この事件を通じて出てくる課題。

引取り業者はそんなに悪い存在じゃないって?35条の改正によって出てきた必要悪なの?ペット業界の売れ残りの受け皿じゃないの?


心あるボランティアが利用されているんじゃないの?
ボランティアさんの心ある行動で証拠がうまく隠滅されて犯罪が隠れてしまってるんじゃないの?


業者を含め、到底管理できないくらい山ほど動物を抱えているところから、早く救い出す法制度はできないの?


いろいろとモヤモヤしているので、東京に乗り込んで記者会見でもしてやろうかと。



~転載以上~



★参考過去記事


劣悪環境で飼育か 矢板の犬猫販売業者を告発 日本動物福祉協会(栃木県)


待ち受ける劣悪環境…犬猫“引き取りビジネス” ペット産業の暗部、無数の犠牲


「犬の引き取り屋」で生き、死んでいく犬たち 「不幸」の再生産を止めるため、求められる二つの施策


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と4才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR