9月1日本日、和歌山県太地でのイルカ猟が解禁されました。

先日、イルカ漁解禁を控えた太地町の入り江で、観光客がイルカとふれあう姿についてお伝えしました。


イルカ漁解禁を控えた太地町 入り江で観光客がイルカとふれあい



そして本日、今年の漁が解禁されたとのことです。


めー子さんからです。

http://ameblo.jp/yayamin/entry-12195613517.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----yayamin_12195613517


今期のイルカ捕獲枠です。(期間:2016.9~2017.2)


和歌山県太地町でイルカ猟(漁)が解禁されました。
毎年9月~2月ごろまで、日本の和歌山・太地でイルカ猟が行われています。
毎年数万頭のイルカが群れや家族から引き離され
食用のために殺され、生体販売(国内外の水族館へ売り飛ばす)のために
拉致・監禁されます。


軍用として太地からイルカが輸出されています。
この非人道的な残酷なイルカ猟のことを知る日本人は少ないです。
そして、「NO!!!」と声を上げる日本人も少ないです。


イルカ猟を『日本の伝統文化』と日本政府は言っていますが。
静岡県の富戸や川奈からイルカ追い込み漁の方法を学び
(富戸でイルカ猟をしていた石井さんは、このイルカ猟の残酷性に気が付き猟を辞めています。現在は、)


大規模にイルカの追い込み漁を始めたのは、1969年。
まだ40数年の歴史。歴史も浅く伝統文化ではありません。
日本政府や和歌山県は、太地町のイルカ追い込み漁は、地域的伝承文化だと言うが、実体はイルカの高額生体販売によるカネ儲けです。


『世界では13の国でイルカの展示は禁止。世界の70以上の水族館がイルカなどの鯨類を展示しないと宣言 』しています。

イルカ猟は、日本の恥です!


2016.9.1 BLUE COVE

イルカの捕獲ナシ!


イルカ BLUE COVE→イルカの捕獲、捕殺がなかった時


image 
イルカ RED COVE→捕殺が行われると、入江(COVE)がイルカの血で赤く染まった為、
「RED COVE」と呼ばれている。


イルカBLACK COVE→イルカが捕獲され停留させている状態、翌 日などに選別される




〈イルカ猟関連記事〉


イルカ参加者募集!9月9日(金)「Japan Dolphins Day 2016 農林水産省前で」 
http://amba.to/2b1oKEP


イルカ ~Facebookより~ 日本で捕殺されるイルカたち 10の話
 
http://amba.to/1mjkKSB

イルカ イルカ猟(イルカの追い込み猟)、水族館の裏側を知っていますか?
http://amba.to/18kwYUu

イルカ 随時更新♪【署名】太地町で行われている「イルカ猟」「水族館」を反対する署名を集めました!
http://amba.to/1ARPYAv


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

17才の女王様猫と4才児の母。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR