子犬・子猫「生体展示販売」の不快な売り文句!~杉本彩さん

杉本彩さんからです。

http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-12195116570.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----sugimoto-aya_12195116570



インスタグラムの中に、このような写真を見つけました。

シェアを希望されていたのでご紹介します。

20160830

https://instagram.com/p/BIu2_dEB4hF/

以前から、このペットショップの野蛮な商法のことは耳にしておりましたが、

画像をはじめて目にし、日本という国の道徳的水準を

危惧する思いをますます強くしました。

「5年のフード定期購入するだけで 生体半額」

こんな のぼりが街中に平然と掲げられ、この異常さの中で育つ子供たち、、、

どうか、これを異常なことと説明してあげられる親御さんであってほしいと願います。

この「命」のたたき売りの状況を「NO!」という社会にしなければ、、、

心底そう思います。

もちろん、現時点では、この商売自体が法律で禁じられているわけではありません。

けれど、この商法は道義的でしょうか?

いいえ、これが、どんな結果を招くか、そのリスクを知っていれば、

そして、この商売の背景に必ず生じる動物たちの過酷な犠牲を知っていれば、

答えは、、、NOです!

表面上、法律的に問題がなかったとしても、見過ごすわけにはいかないことだと思います。

どうか、消費者として責任あるやさしい選択をよろしくお願いします。

まだご存じない方々に、伝えてください!

「 ペットビジネスの闇を支える 引取り屋 」
http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-12173512813.



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR