広島県殺処分ゼロ実現~犬猫みなしご救援隊さんより

本日のニュースについて…


猫すべて引き取ります…殺処分 県内0へ(広島)



犬猫みなしご救援隊さんのブログからです。

http://blog.livedoor.jp/inunekoblog/archives/48068137.html


犬猫みなしご救援隊の
支援者の皆さまへ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日からの報道で
広島県内の方々は

すでに
ご存じのことと思いますが

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


犬猫みなしご救援隊は
広島県と密に連携し

8月1日より

広島県愛護センターに
収容された

殺処分対象の猫全頭の
引き出しを

開始する運びとなりました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


私個人は

8月1日スタートに
なんのこだわりもないので

広島県動物愛護センターに

気の利く職員が
いるなら

今日から
殺処分をやめ

収容猫を生かし

8月1日に
ドカ~ンと連れて来ることも

もちろん‘あり’です。

むしろ
私個人は

そ~してくれることを
願っています。

これまで
事あるごとに

叩いてきやがった
憎き中谷百里を

てんてこ舞いにさせる
最大のチャンスです。

藤井所長!
どうでしょうね

今日から
全頭生かして

8月1日に
ドカ~~ンと連れて来ては

いかがでしょう?



12


地元紙
中国新聞の

一面に載りました!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


このことにより
平成23年

日本一
殺処分をしていた広島県が

日本で一番最初に

県全体の
殺処分がゼロになります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


人間の身勝手な
感情により

「謂(いわ)れなき理由」で

広島県内の
全てのセンターに持ちこまれ

毒ガスを吸わされ
殺される子は

未来永劫

広島県内では
1匹たりとも存在しなくなり

広島県内の
処分機は全機

完全に
稼働しなくなり

広島県内の
全てのセンターに持ちこまれ

譲渡先が見つからず
殺されるしかなかった子も

みんな
それぞれ

自分の寿命を
全うできることになります。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


広島県全域で
殺処分をゼロにする

これは
もちろん

私の目標の
ひとつでもあったのですが

それは

うちのような
田舎の弱小団体が

到底
成しうることのできない

‘高い目標’でした。

すべては

広島県議会の
議員の方々や

広島県
健康福祉局の職員の方々の

ご尽力と

広島県のトップ
湯崎英彦県知事の英断の

お蔭です。




1



学歴経歴
どこをどう取っても

180℃真反対の
道を歩んできた私の

『猫全頭引き出しの申し出』
・・・に対し

広島県のトップである
湯崎県知事は

驚くほど感謝なされ

こんな
末端の私に向かって

「実際に

処分せざるを得なかった
センターの職員たちが

一番
喜ぶでしょう

その職員たちに代わり
お礼を述べ

是非
広島県殺処分ゼロに向け

一緒に連携して
取り組んでまいりたいです」

・・・と
おっしゃられました。

また

これまで
私たちが行ってきた

東日本大震災での
犬猫の救援活動や

広島土砂災害時の動き

今回の
熊本地震直後の支援活動等を

よくご理解いただいた
上で

「これからは広島県でも

災害時における
動物避難マニュアを策定し

各市町への
体制整備を進める」

・・・と

さらに

一歩進めたご決意も
いただきました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


野蛮な私は
広島県のトップに対し

『広島じゃ
たいしたこた~ないですが

こ~見えて私は
関東じゃ有名で

ホンマは

東京の
ど真ん中を

威張って歩きたいんですが

広島県が
殺処分ワーストになったもんで

肩身が狭うて・・・

こもうなって(小さく)
歩かにゃいけんかったですが

これで晴れて

東京の町を
威張って歩けますわ!』

・・・などど
不躾なお礼を言ったところ

湯崎県知事は
上品に笑いながら

「中谷さんは
広島でも

じゅうぶん
有名じゃないですか

・・・クスクス」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


湯崎県知事と私の
意見交換の席に同席された

秘書の方や

広島県の
健康福祉局の部長たちは

私が発言するたびに

心臓が破裂する思いを
されたことと思います。

私は
爆弾ババアじゃし

これまた
よ~しゃべるし(笑)




2



吸い込まれるような
美しい目をした

湯崎県知事との
意見交換会は

終始にこやかに進み
とても有意義なものでした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


その後
知事室を出た私たちは

記者会見場に
移動しました。



3


この時

栃木の病院に
入院している

ポッポちゃんの
状態を伝える電話があり

気になっていたので
こっそり出ました。

ポッポちゃんは
食欲もあり元気ですが

糞魂は
まだ出し切れてないそう・・・


4


新聞テレビなど
広島のマスコミは

全社
来ていました。

ペットの王国も(笑)


5


広島県を
殺処分ゼロにするために

ものすごい
尽力いただいた

伊藤真由美
広島県議会議員は

動物を愛する議員の会の
幹事長であり

生活福祉保健委員長も
務めておられます。

この度の
快挙に際し

宇田議長をはじめとして

動物を愛する議員の会
所属の議員さんの協力は

非常に大きいです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


今回
画期的なのは

県と議会と民間が
連携して

殺処分ゼロに向かい

県民の意識の向上を
計る

・・・という点です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



実際に
広島県の神石高原町では

犬の殺処分ゼロのための
「ふるさと納税」を集めて

ピースワンコジャパンさんが

犬の殺処分ゼロを
実現なされていますが

広島県や広島市の
規模だと

犬猫のためだけに

「ふるさと納税」を
使うわけにはいかんのです。

・・・なので

広島県の場合は
議会を通して予算をつけて

・・・という
一般的な流れなんで

そうそう
予算は取れません。

そこで
うちとしては

広島市のセンターや
呉のセンターと同様に

広島県のセンターからも
無料で引き出し

全国の皆さまからいただいた
支援金をもとに

引き出した猫たちに

快適な生活エリアを
提供していきます。

代わりに
広島県には

地域猫活動に全力で
取り組んでもらい

知事とも
話し合ったことですが

センター職員が交代で
うちに来て

一緒に汗を流しながら
犬猫を生かす知恵を学習しあう

人的交流を行い

迅速に
入口対策に講じてもらいます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



それやらなんやらを
説明したり

質疑応答したりの
記者会見場では

終始
カメラが回っているので

話があっち飛んだり
こっち飛んだりせず

きちんと
本筋を話すつもりでしたが




8


熱くなって

いつも通りの
中谷節炸裂になりました・・・


11



もちろん

うちが
全頭引き出すと言えば

「殺処分されないんでしょ」
・・・と

浮かれ気分で

愛護センターに
持ちこむヤカラが

増えると思います。

・・・でもそれは
一時的なものですし

そんなことを
恐れて

何もしないでいると

何も始まらんし
何も変わらんので

そこは
私たちが一丸となって

歯をくいしばって行けば
済むと思います。




9


私はこれまで
いろんな活動をやってきて

いろんな人を見て
いろんな経験をしてきましたが

『犬猫を邪魔にして
捨てる人は

センターが
持ち込みを拒否したら

野山や公園に捨てます。

犬猫を邪魔にして
捨てる人は

どうやってでも捨てます。

・・・けど
その反対に

犬猫をだいじにして
捨てん人は

何があっても
絶対に捨てんです』

ならば

捨てる人なんか
放っておいて

自分ができることを
黙々とやり遂げながら

捨てん人を
増やしていった方がええ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


予算のない
広島県が

資金力の乏しい
犬猫みなしご救援隊と連携し

猫の殺処分を
ゼロにできるわけですから

やる気にさえなれば
どこの都道府県でも

猫の殺処分ゼロは
可能なことだと思います。

2011年
平成23年

殺処分頭数日本一の

超・野蛮な県
HIROSHIMAは

2016年8月1日から

殺処分頭数ゼロの

日本一・紳士的な県
HIROSHIMAに

生まれ変わります。

この計画に賛同し
ご尽力くださった方々に

深くお礼を申し上げます。

特定非営利活動法人
犬猫みなしご救援隊
理事長・中谷百里

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



あなたの「いいね!」で
犬猫みなしご救援隊を
支援してください!

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


上記のリンクから
gooddoの
犬猫みなしご救援隊の
ページに行き
「いいね!」を押すだけで
支援金が
犬猫みなしご救援隊に
届けられます。

「いいね!」での
ご支援の方法

1.まずは
gooddo(グッドゥ)の
犬猫みなしご救援隊ページへ

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0


2・ページ内の
サポーター企業に
「いいね!」をしていただくと
gooddoから
犬猫みなしご救援隊に
「いいね!」×10円が
届けられます!

新しくサポーター企業さんも
増えているので
ぜひ「いいね!」で
応援してください!



■楽天で
お買い物するだけで
ご支援頂けるようになりました!

http://gooddo.jp/gd/group/inunekominashigo/?from=fbn0

「楽天市場」や
「楽天トラベル」などで
お買い物することありませんか?
犬猫みなしご救援隊が参加している
gooddo(グッドゥ)の
サイトの上にある
楽天のバナーをクリックして
お買い物するだけで
犬猫みなしご救援隊を
ご支援頂けます!

お買い物される方も
多いかと存じますので
ぜひご活用いただければ幸いです。

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR