ACジャパン 2016年度広告キャンペーン(全国) 「死因」 命を飼う覚悟、ありますか。

様々な公共広告を発信しているACジャパンが、2016年度全国キャンペーンとして、犬猫の殺処分を扱った広告を制作しました!


キャンペーンには様々な種類があり、今回の作品「死因」は全国キャンペーンで、”日本に住む多くの人に共通する社会問題をテーマに広告を制作し、全国のメディアを通じて発信します。国民一人ひとりに問題の重大さを認識してもらい、現状を少しでも改善していこうとするもの”だそうです。


過去に、「小さくても大切な命」と題したCMが放送されたことがありますが…


[AC CM]公共広告機構 小さくても大切な命


動物問題はなかなか取り上げられることがないので、嬉しいです。

たくさん放送されて、多くの人の心に届きますように…。



ACジャパンサイトより

https://www.ad-c.or.jp/campaign/self_all/self_all_01.html

アップこちらで動画が見られます。


死因 (全国キャンペーン)

「動物の殺処分」はACジャパンでも「 取り上げてほしい」 という要望が多いテーマのひとつです。数は減少しつつありますが、いまだに多くの犬や猫が殺処分されているその事実を、いたずらに感情を煽るのではなく、ペットたちが置かれている「命の問題」として考えてもらえるよう留意して表現しました。


●テーマ:ペットの命
●広告会社:電通中部支社
●掲載メディア:テレビ/ラジオ/新聞/雑誌



テレビCM


ac2016-1.jpg 

ac2016-2.jpg 

o0574032313691339636.jpg   

 ac2016-4.jpg

ac2016-5.jpg 

ac2016-6.jpg


ラジオCM

ナレーション


SE

ナレーション

大きくなった。家族旅行に行けないから。思っていたより臭う。

かわいくなくなった。飽きたから。

(保健所、犬の鳴き声)

それが、犬や猫たちの死因でした。
飼い主の身勝手な理由で、いまだに多くの命が保健所へ持ち込ま
れています。
ペットを迎え入れる前に、一度自分に問いかけてみてください。


命を飼う覚悟、ありますか。

♪:ACジャパン




新聞広告

news_02_large.jpg


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR