犬肉を食べまくる一大イベント、動物愛護活動家が中止求める―中国

一昨日お伝えした記事の関連ニュースが出ています。


【中国】犬肉祭り廃止を求める1100万人の署名が玉林市の駐北京事務所に提出される



livedoorニュース(レコードチャイナ)からです。

http://news.livedoor.com/article/detail/11632635/


犬肉を食べまくる一大イベント、動物愛護活動家が中止求める―中国



yulinyoruichi.jpg

11日、広西チワン族自治区玉林市で毎年行われている「茘枝狗肉節」(ライチ犬肉祭)が、今年も行われるが、動物愛護活動家が中止を求めている。写真は玉林市の夜市。



2016年6月11日、中国網によると、広西チワン族自治区玉林市で毎年行われている「茘枝狗肉節」(ライチ犬肉祭)が、今年も6月21日から行われる予定となっているが、20人余りの動物愛護活動家が北京市にある玉林市の駐北京事務所前で中止を訴えかけたと、シンガポール華字紙・聯合早報が報じた。

台湾メディア・中時電子報が伝えたところによれば、動物愛護活動家たちは、1100万人分の署名とともに中止要請書を玉林市事務所に提出するとともに、犬を伴って中止を訴えかける横断幕を掲げたという。

英BBCによると、アジアの国・地域では年間およそ3000万頭の犬が食肉処理されており、中でも中国がその3分の1を占めているとされる。

ライチ犬肉祭の中止を求める活動家は、「このイベントで食べられるのは盗まれた犬や、迷子になって捕獲された犬が多数を占めている」とし、「しかも食肉として加工されるまでは、狭く汚いケージに何頭も閉じ込められてもいる」と、強く非難している。

しかし、ライチ犬肉祭の関係者は、犬の肉を食べることは人の身体にいい効果があるとし、「犬を食べるのも他の動物の肉を食べるのも行為としては何も変わらない」と話している。(翻訳・編集/岡田)


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR