熊本県より 熊本地震ペット救護本部を設置しました

熊本県からです。

http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15934.html


熊本地震ペット救護本部を設置しました【5月27日】

最終更新日:2016年5月27日

 平成28年熊本地震により被災したペットの救護やその飼い主を支援するため、熊本県、熊本市、一般社団法人熊本県獣医師会が連携し、本日、「熊本地震ペット救護本部」を設置しました。環境省や九州各県、日本獣医師会、一般財団法人ペット災害対策推進協会の支援を受け、支援活動を円滑にすすめていきます。


1 熊本地震ペット救護本部

  構成団体:熊本県(健康危機管理課)

  熊本市(熊本市動物愛護センター)

   一般社団法人熊本県獣医師会

  本部長 :一般社団法人熊本県獣医師会会長 穴見盛雄

  事務局 :一般社団法人熊本県獣医師会及び熊本県健康危機管理課


2  主な活動支援内容

  (1)被災動物への医療支援

  (2)被災動物の保護・管理に関する支援

  (3)避難所、仮設住宅等における被災動物支援

  (4)環境省への支援要請、情報提供

  (5)動物愛護団体等への支援要請、情報提供

  (6)その他必要な事業



<お問い合わせ先>  

  一般社団法人熊本県獣医師会(ペットに関すること)

  月~土 8時30分~17時

  TEL:096-365-5711

     080-2755-2144


  熊本市動物愛護センター

  月~金 8時30分~17時

  TEL:096-380-2153


熊本県健康福祉部健康危機管理課

  月~金 8時30分~17時

  TEL:096-333-2248


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR