近づいてきた中国・犬肉祭り 中国大使館に手紙を書いてください

中国・犬肉祭りの廃止を求める活動や、現地の活動家を支援する活動をされている、保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会さんから一部転載です。

http://jouto.blog69.fc2.com/



毎年中止になる事を願っていても開催されてしまう「犬肉祭り」が
6月20日ごろ今年も開催されるかもしれません。
その場で殺すと非難を浴びるので前もって肉にされた犬達が
店頭に置かれるケースも増えています。


皆さま、ダメもとで中国大使館に手紙を書いてください。

〒106-0046東京都港区元麻布3-4-33


中華人民共和国駐日本国大使館宛て。

中国語でなくとも日本語でも構いません。

もう時間がありません。
ダメであっても諦めず要望、抗議を犬達のためにしていきましょう。



私たちも出来る所だけでも諦めず犬達のために声をあげて行きましょう。
今までこんなにも酷い事がアジア諸国で行なわれていた事を知りませんでした。
知らなければ良かったと思ったこともありました。


しかし知ってしまった以上少しでも改善できるように
年数がかかっても犬達を救うためには動かなければなりません。
今日、中華人民共和国駐日本国大使館宛てに「犬肉祭り中止」の要望書を再度送りました。
聞き入れてはもらえないかもしれませんが。



中国玉林市で6月21日に開催される残虐な「犬肉祭り」に
今年も楊さんは17日に出発し玉林市に向かうそうです。


今年も拷問され残酷な殺され方をする犬達を買い取り助けるそうです。
皆様からの支援金で1匹でも沢山の犬達を
買い取り助けてもらえるように先月支援金を送りました。
届いているかを今確認中です。



~転載以上~



楊さんについてはこちらの記事をご参照ください。


犬肉祭で虐殺されてしまうはずだった360匹もの犬を救った中国人女性の話


yan4.png


現在保護している犬は1500頭弱ということで、場所の維持と確保、資金繰りは大変なようです。


今年の支援について、また詳細がわかりましたらお伝えしたいと思います。



 

★更新★【中国】「玉林犬肉祭り」廃止を求める署名まとめ

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR