【韓国】子犬工場 政府が実態調査と関連する法律の改正を表明

先日お伝えした、韓国の「子犬工場」の件について、政府が動いたようです。

多くの署名が集まったとのこと。メディアの力は大きいです。

日本でもNHKで報道されたところですが、もっともっと取り上げてほしいですね。


※前の記事


強制交配・出産ループの末、食用犬として出荷……韓国「子犬製造工場」の実態に怒りの声



livedoorニュース(朝鮮日報)からです。

http://news.livedoor.com/article/detail/11576381/



【萬物相】子犬工場



 記者が幼い頃に飼っていた犬の「ベック」は飼い主の言うことをよく聞いた。遠くから記者がやって来るのを見ると、すぐに走り寄ってきてしっぽを振った。まだ子供だった記者はよくベックにいじわるもしたが、嫌がるようなそぶりは全く見せなかった。しかし子犬を産んだ時だけは違った。ある日、出産を間近に控えたベックが姿を消した。数日後、わらを積み上げた納屋の片隅に子犬を産み、小さく身をすくめるベックを見つけた。真冬だったので子犬たちを暖かいところに連れていこうとすると、ベックは飼い主の記者にも牙をむいた。記者はゆっくりと子犬たちを別の場所に移したが、幼心にも動物の母性愛と生命の尊厳をそれなりに感じたことを覚えている。

 

 伴侶犬(コンパニオンドッグ)と生活する人が増え、業界も急速に成長している。関連製品も高級化しており、例えば40万ウォン(約3万7000円)の衣服や、100万ウォン(約9万2000円)の犬小屋を売るペットショップがデパートや大型スーパーなどに次々と出店している。伴侶犬専用の乳母車や自家用車用のベビーシートも登場し、中には保険料が年間50万ウォン(約4万6000円)もする伴侶犬専用の保険もある。ある動物病院では犬のがんを治療するための放射線治療器を設置する予定だという。農協経済研究所によると、これらペット業界の規模は2020年には5兆8000億ウォン(約5350億円)にまで成長すると見込まれているそうだ。

 

 つい先日、あるテレビ番組で「子犬工場」の実態が報じられた。要するに子犬を産み育ててこれを販売する業者のことだが、その経営者は金もうけのために文字通り手段を選ばなかった。まず雄犬に発情誘発剤を注射し、雌犬と強制的に交尾させる。あるいは雄犬から精子を無理やり取り出し、雌犬と人工授精をさせることもある。犬が老いて子犬の自然出産ができなくなると、帝王切開をして子犬を取り出す。このようにして「生産」した犬は競売場を経てペットショップに高値で売却される。伴侶犬を求める需要が業者の欲を刺激し、動物の虐待をもたらすという皮肉な現状がここでは展開されていたのだ。

 

 ただこの「子犬工場」は韓国だけの問題ではないようだ。英国BBCは先日、アイルランドにある犬の繁殖場に潜入取材し、その実態を告発した。業者は飼料と水を与えるだけの最低限の管理しかせず、母犬が死ぬとすぐ横の不潔なごみ箱に捨てられていた。死ぬまで真っ暗な倉庫の中で生きるしかない犬たちは、取材記者が近寄ってもぼやっと見つめるだけだった。BBCはペットショップで売られる子犬の3分の1が、このような繁殖場で生まれ育っていると報じた。

 

 「子犬工場」の実態が報じられてから1週間後、動物愛護団体や芸能人を含む30万人以上が「動物保護法」の改正を求める署名運動に乗り出した。すると昨日、政府は「子犬工場」の実態について調査に乗り出し、関連する法律を改正すると表明した。繁殖場を経営する業者に対して伴侶動物の手術を禁止し、違法な繁殖場に対する罰金の額も引き上げる方針を決めた。しかしこれは「子犬工場」だけが対象になるのだろうか。例えばどこかに「子猫工場」があり、猫たちを虐待してはいないだろうか。このように際限がない人間の欲を目の当たりにすると、本当にため息しか出ない。



~転載以上~



★イギリスの子犬工場については、過去記事をご参照ください。


巨大パピーミル、密売…英国の子犬売買の闇を暴くドキュメンタリー「The Dog Factory」

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR