地震被災の子犬、北九州で再出発 熊本から受け入れの6匹を譲渡 [福岡県]

西日本新聞からです。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_kitakyushu_keichiku/article/246383

地震被災の子犬、北九州で再出発 熊本から受け入れの6匹を譲渡 [福岡県]

譲渡会の会場で相性の良い子犬を探す参加者たち

譲渡会の会場で相性の良い子犬を探す参加者たち


北九州市動物愛護センター(小倉北区)は19日、熊本地震で被災した熊本市動物愛護センターから受け入れた子犬6匹の譲渡会を開き、新たな飼い主6組が決まった。


 譲渡会には事前に応募した市内外の27組が参加。飼い方について講習を受けた後、お気に入りの子犬を選び、抽選で譲渡先を決めた。子犬はいずれも生後2カ月超の雑種で、きょうだいとみられるという。


 雄の子犬を引き取った小倉北区の美容師、下鶴秀美さん(56)は「地震を経験しておびえているかなと心配したけど、元気なので安心した。二度とかわいそうな目に遭わないように大切に飼いたい」と話した。


 6匹は熊本市のセンターが3月に保護。4月の熊本地震でセンターが被災して飼育が難しくなったため、北九州市のセンターが同20日に成犬10匹、猫10匹とともに受け入れた。成犬10匹と猫7匹は既に譲渡され、残る猫3匹は先着順に希望者を受け付けるという。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR