【5月15日の活動報告】人の都合で取り残された"あの子達"と大量殺処分された「罪なき子達」

ディア・ママさんからです。

http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-12161619840.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----happycat-satuki_12161619840



除染解体作業が盛んになってから"あの子達"の警戒心が強まってしまいなかなか保護が出来なくなっています


それでも、定点カメラ写ってくれた子達を救い出すため、今回も保護を試みました。






入ってくれるよう祈りながら捕獲器設置していきました。




その後は、いつものように黙々と各ポイントに給餌をして廻りました。







今回も「皆さま」のお陰で「美味しいご飯」を無事全ての給餌ポイントに届けることが出来ました、ありがとうございます



ただ、現在、給餌用の「美味しいご飯」が不足気味です。


"あの子達"の命を繋ぐために不可欠な給餌を続けるために、引き続き給餌用フード美味しいご飯ご支援を宜しくお願い致します


*不足物資ならびに送付先に関しましては、文末に表記しております。




原発事故によって人が住めなくなった被災地


それでも自然の営みは止まることはありません。







真っ青に晴れた空に山々、そこにあるのは長閑な風景。



そんな中、新たに建物が建つようです。








廃炉国際共同研究センター

発注者は、国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構


・・・何のための施設なのか?


この場所の線量は




0.533マイクロシーベルト



この建設予定地の目の前には、「学びの森」があります。



ご存じの方は少ないとは思いますが、この「学びの森」の敷地内には・・・




この子達が眠っています


2014年から始まった野生動物駆除対策で捕まった子達が殺処分され埋められています


大量殺処分された罪なき子達の墓場です。



何が悪くて、何を良しとするかは、人それぞれだとは思いますが、人間のせいで生きる権利を奪われ多くの子達が犠牲になったことだけは忘れてはいけないと思います



2011年3月12日、福島原発事故がおき


4月22日に福島原発20キロ圏内は警戒区域となり閉鎖され、多くの命が取り残されました


牛や豚などの家畜は推定65万頭、犬猫などのペットは推定2万匹が、福島原発20キロ圏内 (旧警戒区域) 取り残されました


取り残されたというよりは閉じ込められた言った方が正しいと思います。


なぜなら、


飼い主さんがいくら頼んでも、行政連れ出しを禁じていたからです


それでも何とかここから連れ出すためにと、地図にも載っていない山路を使い住民同士で協力し合い連れ出したと言う方もいらっしゃいました。


また当時の新聞(確か福島民報)に、警戒区域から出てきた牛を連れ戻したと記事が載ってました。


人と共存していた生物たちは、人と共にいなくては生きていけないのに、閉鎖された警戒区域に閉じ込められたのです


それは死の宣告でした。


その命を助けるため多くの人達が福島に来てレスキューをしました。


しかし・・・


その多くの人達は、1年も経たずに去ってしまいました。


今となってはほんの数える程度の人達だけとなってしまいました。


まだ取り残されている"あの子達"がいるというのに・・・




東日本大震災、福島原発事故から、5年と2ヶ月


もう 人々の記憶から 忘れ去られてしまったのか?

もう 全て終わったことに されてしまったのか?


でも まだ終わってない

まだ 何も解決していない

人も 動物も 苦しんでいる


無かったことになんてさせてはいけない


忘れないで あの時の 記憶を

忘れないで 犠牲になった たくさんの命のことを

忘れないで 今も苦しんでいる命があることを




夜になり捕獲器の確認をして廻りましたが、"あの子達"は入ってくれていませんでした。


今後も諦めず保護を進めていきます。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR