豚のロディオ 2017年から廃止に

アニマルライツセンターからです。

http://www.arcj.org/animals/sacrifice/00/id=884


豚のロディオ 2017年から廃止に

2016/05/17

廃止をお願いしていた愛媛県西予市の豚のロディオですが、2017年からの廃止が決定しました。

2016年5月17日に、「奥地の海のかーにばる実行委員会」に確認したところ、
今年度については豚のロディオを実施するが(代替を用意する時間的余裕がないため)、
来年以降は廃止とのことです。
2016年5月17日付愛媛新聞より(一部抜粋)

「豚のロディオ」今年限り
西予・三瓶 批判や養豚業者減


「夏祭りは1983年に始まり、豚のロディオは養豚業が盛んな三瓶をアピールしようと89年から実施。ヘルメット姿の参加者が円形の競技場でブタの背にまたがった時間を競う。毎年40人ほどが出場し、ブタは約10頭を用意。祭りの目玉として定着しており、口蹄疫問題があった2010年以外は毎年実施していた。
ブタが鳴く様子などを受け、地域外から批判が寄せられ、15、16年にはNPO法人「アニマルライツセンター」(東京)が「動物虐待と判断する」として中止を求める署名を実行委に提出していた。



この件では、愛媛県議員 玉井敏久氏や落語家の立川平林氏、多くの動物愛護を気にかける皆さまからの声が届けられました。意見を届けてくださった皆様、ありがとうございました。

また、動物愛護の声を真摯に受け止め、来年からの廃止を決定した実行委員会の皆様にも感謝します。

今年から廃止ではないことが残念ですが、今年度のイベントについては、ロディオ後、「肢を引きずる豚がいた」などのコメントもあることから、苦しみを減らせるよう、獣医師を入れるなど福祉への配慮を要望してまいります。

関連記事


愛媛県西予市の「豚のロディオ」廃止署名(2016.4.24)
http://www.arcj.org/animals/sacrifice/00/id=567

豚のロディオ - 実行委員会「虐待とは考えていない」(2015.6.11)
http://www.arcj.org/animals/sacrifice/00/id=585​


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR