【中国】活動家が違法業者から食肉/毛皮用の猫1000匹を救出 「飼い主の手に戻してあげたい」

先月26日、中国江蘇省の揚州市で、動物保護団体のメンバーが違法業者から食肉/毛皮用の猫1000匹を救出しました。


首輪をしている猫も多数おり、ボランティアが飼い主を探しています。



<記事元> End cat meat trade


A little article about the cats saved from Yangzhou 26 April


より翻訳。



Yangzhou Cat2016Apr


食肉・毛皮用として売るために、木製の檻に多数の猫を詰め込み輸送する違法業者のトラックを発見した地元住民が、動物保護団体へ連絡。

檻は合計60個あり、30匹がすし詰め状態になった檻も。


catsping4.jpg


保護団体のメンバーが地元警察へ駆け込み、一晩かけて交渉。

メンバーと業者双方が、聴取のため警察署に呼ばれ、残ったメンバーがおよそ1400匹の猫の様子を見守る。


catsping7.jpg catsping6.jpg



夜間の寒さの中、猫たちの叫び声が響く。

多くの猫が檻の中で出産するも、子猫たちは母猫のミルクを飲むことができないまますぐに死んでしまう。


catsping2.jpg catsping3.jpg



こうした事件に対処した経験のない警察は、活動家たちへ猫を引き渡すことに難色を示し、地元行政に相談。

業者もまた、猫の引き渡しを拒んだものの、メンバーたちもあきらめない。


深夜になり、警察の仲介の元ようやく業者がすべての猫の引き渡しに応じる。

活動家たちは収容能力のあるシェルターにコンタクトを取り、猫たちを南京市へ移送。


catsping1.jpg catsping5.jpg



南京市のシェルターでは現在、1000匹の猫のケアをしている。

救出されたものの、中にはストレスや感染症で間もなく命を落とした猫も…


njcat.jpg njcat1.jpg



また、盗まれたとみられる首輪をした猫が100匹おり、ボランティアが困難な状況を生き抜いた猫たちを飼い主の手に戻してあげたいと、情報の拡散を呼びかけています。


shaacoll2.jpg


こちらに一匹ずつの画像や連絡先があります。

https://sites.google.com/site/yanzhoucatrescueapril2016/



People for Chinese animals 」では、保護された猫たちのフード代やシェルターの環境改善のための支援金を募っており、ペイパルで送金できるようです。
http://www.people4chineseanimals.org/DONATE.html


※送金の際には'For Yangzhou Cats'(揚州の猫へ)と明記 。


支援金についての問い合わせはSharon Methvinさん。

Email smethvin@gmail.com

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR