(熊本地震)益城町 行方不明のペットを捜す支援

NHKニュースからです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160504/k10010508961000.html

 
益城町 行方不明のペットを捜す支援
 
5月4日 20時36分

K10010508961_1605042120_1605042122_01_02.jpg
 

熊本県益城町で、千葉県から来た絵本作家たちが、地震で飼い主と離れ離れになり行方が分からなくなったペットを捜す支援をしています。

 

支援活動をしているのは、千葉県から来た絵本作家の「うさ」さんたち3人です。東日本大震災でペットと一緒に避難するための支援を行った経験から、今回の熊本地震では益城町を中心に活動しています。


これまでに犬と猫合わせて4匹を捜す依頼を受け、4日はペットが飼われていた家に戻ったときに保護するための専用のケージを確認したり、周辺のがれきの隙間を捜したりしていました。


今月1日に「うさ」さんたちに保護した犬を送り届けてもらった岡村多恵子さん(75)は、「見つかったとき飛びついてきたので抱きしめました。12年間一緒に暮らしたので、子どものような存在です。今は知人に預けていますが、いいところが見つかったら、また一緒に暮らしたいです」と話していました。


「うさ」さんは「姿形は違っても、その命を大事に思う人にとっては大切な家族なので、生きているならば見つけてあげたい」と話していました。


今月11日まで支援活動を行ったあと、いったん千葉県に戻りますが、その後も再び熊本県に戻って支援を続けるということです。



~転載以上~



関連過去記事


(熊本地震)倒壊した家屋から18日振りに犬を救助 ペットの捜索、救助依頼はご連絡を~うささん

関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR