【熊本地震】新たなテント設置場所決定、入居を開始 引き続きペット同伴が可能~PWJより

ピースウィンズジャパンからです。

http://peace-winds.org/news/emergency/9885


【熊本地震】新たなテント設置場所決定、入居を開始

2016.5.2


ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の熊本地震被災者支援活動に全国の皆さまから多くのご寄付をいただき、誠にありがとうございます。被災地のニーズに柔軟に応え、皆さまからの貴重なご寄付をいま被災地で必要とされている支援に迅速に役立てるため、PWJは引き続き、パートナー団体(公益社団法人Civic Force、アジアパシフィックアライアンス)と緊急支援合同チームを組み、熊本県益城町を拠点に支援活動にあたっています。


検討していた災害避難用テントの増設については、熊本県益城町に本社を置く株式会社再春館製薬所のご協力により、同社敷地内にある広場「再春館ヒルトップ」に設置することになりました。PWJのスタッフは同場所で29日からテントの設営などの整備を進め、5月1日から入居が始まりました。


引き続き、ペット同伴が可能な避難所として運営しており、入居に関するお問合せについてはPWJが窓口となります。現時点で、入居については関係機関との調整等により常時状況が変わっていますので、ご希望の方は益城町総合体育館芝生広場にあるPWJのテント、あるいは再春館ヒルトップにお越しください。


熊本熊本
熊本熊本


避難生活の長期化に備え、PWJはテント内での生活に必要となる布団、マットレス、ランタン、虫よけ、夜間用の照明、暑さ対策トなるテントの日除け用タープなどの調達や、仮設トイレ、シャワーブースなどの設備面の整備を順次、合同チームで進めています。熊本県益城町では多くの避難所が開設されているものの、まだまだ車内泊をされている方も多く、PWJはこの状況を緩和するための支援を行います。


また、合同チームは引き続き、避難所に1件1件問合せをして被災者の人々のニーズを随時確認しながら、必要とされる物資を届けています。1日には、「マース ジャパン リミテッド」から無償で提供されたチョコレートやクラッカー、佐賀県から届いた甘夏やかりんとうなどを、避難所となっている幼稚園や中学校などにトラックで運び、配りました。


熊本熊本
熊本熊本


PWJは引き続き、現地のニーズを見きわめ、必要な支援を迅速に届けます。皆さまからの貴重なご寄付は、熊本地震で被災された方への支援活動のために使わせていただきます。温かいご支援をよろしくお願いいたします。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR