(熊本地震)同行避難 検証 飼い主編2 同行避難の準備

現地で活動されているHUG THE BROKENHEARTSさんからです。

https://www.facebook.com/notes/hug-the-brokenhearts/%E5%90%8C%E8%A1%8C%E9%81%BF%E9%9B%A3-%E6%A4%9C%E8%A8%BC-%E9%A3%BC%E3%81%84%E4%B8%BB%E7%B7%A8%EF%BC%92-%E5%90%8C%E8%A1%8C%E9%81%BF%E9%9B%A3%E3%81%AE%E6%BA%96%E5%82%99/942989612483954


13077041_942999152483000_3767346023950724409_n.jpg


同行避難 検証 飼い主編2 同行避難の準備


今回の同行避難の検証において一番の問題は飼い主の災害時への備えです。
 
飼い主編1でも述べた様に飼い主が災害時の同行避難についての認識の無さも含めて事前の準備が為されていなかった事です。
 
フードの備蓄については多くの飼い主は自然と2,3日分は持ち合わせがあったとして災害時用として備蓄していた訳ではありませんでした。特に持病を持っていたり、老齢であったりするペットの場合は緊急時用の備蓄は薬も含めて重要です。
 
リードやハーネス、ケージの準備も当然必要です。
 
次に「室内同伴避難」が可能になるか否かを握るのも飼い主側の問題が大きく、普段からのしつけや手入れがそれを大きく左右する要素になっています。
吠える犬、手入れがしていない動物、匂いが酷い動物は、緊急時で混乱し、スペースも無く、様々な問題が発生し、大きなストレスの中で過ごさなければならない避難所では「室内同伴避難」は難しいと考えるべきです。
 
実際に居住スペースを分ける事無く、「室内同伴避難」が出来ている避難所を見るとそこには「良く手入れされた犬」や「無駄吠えしない犬」しかいませんし、匂いの問題も同様です。
 
もし、行政側が「畜犬登録」「狂犬病予防」「ワクチン接種」が出来ていない動物たちは「室内同伴避難」を拒否する様な事態になってもそれは当然の事なのかも知れません。
 
また「同行避難」している多くの飼い主の方たちはそうでない人々への配慮をきちんとしている様に思います。
 
そうしなければ最初はうまく行っていた「同行避難」が長い避難生活の中でクレームやトラブルの素になりかねません。
 
実際に「室内」で小型犬をリードを付けて歩かせる事にクレームが出たり、避難所の周りの散歩コースでの糞の始末のマナーに関するトラブルも報告されていて、それが「同行避難」や「室内同伴避難」への障害となっています。
 
これだけ「室内犬」の飼育が増えていて、多くの自治体が「室内飼育」を推奨し、国も「終生飼養」「適正飼育」を謳っている今、災害時の「室内同伴避難」の実現は今や必要不可欠で、それが出来ない事による飼い主自身への悪影響も考えられる状況です。
 
ただしそれを当たり前にする為には飼い主の普段からの意識向上とマナー向上、動物が苦手な人たちへの配慮の姿勢を持つ事が必要です。
 
それを怠れば「室内同伴避難」が認められなくても仕方がない場合もあると思います。
 
「同行避難」から「室内同伴避難」へ進める為には飼い主の日頃からの様々な「準備」が必要です。
 
そしてそれは単なる物資や食料の「準備」だけを指すのではなく、避難所と言う特殊な環境で「人と動物が共生する社会」を維持して行く為の「準備」を意味しています。


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR