動物への思いやりを持った『最もセクシーなベジタリアン』プリンス急逝

急逝した、音楽界のスター、プリンス。


プリンスさん急死 早すぎる57歳…薬物の過剰摂取治療か


世界的歌手のプリンスさん 自宅で死亡


昔、カセットテープを一つか二つ持っていたくらいで…この方について詳しくは知らなかったのですが、動物への思いやりを持ったヴィーガンだったそうです。



prince_obit_rtr_img.jpg

THE Nation



<記事元> One Green Planet


Touching Tribute to Prince, a Devoted and Passionate Animal Lover


pinterestprince.jpg


2006年、動物愛護団体が行う投票で『最もセクシーなベジタリアン』に選出されたプリンス。


「アニマルキングダム」という曲の中では、このように歌っていました。

「動物たちは何も悪いことはしていない。
だから赤身肉も白身魚も食べない。ブルーチーズなど要らない。
地球の動物たちは皆同じ家族、兄弟を海から引き揚げることはしない。」


また、「すべての屠殺場が閉鎖される『アニマルライツ・デー』を作るべき」とも発言しています。


 

1997年、「ベジタリアン・タイムス」のインタビューの中で、「なぜ、それほどまでに動物を思うのか」という問いに対して、彼はこんな風に答えたそうです。(私なりの訳です)


 「思いやりは、国と国、人と動物、といった境界のない行動だ」


petaprince.jpg



さらに自身の作品で、ガンジーの言葉を引用しウール(羊)製品の残酷さを訴えるなど、敬虔なヴィーガンでもありました。


彼は、いかなる動物もファッションのために犠牲になることを望んでおらず、ファンからの皮やウール製品のプレゼントを断ることでも知られていました。


動物問題の他、人種差別などの社会問題にも取り組んでいて、こうした功績によって全米黒人地位向上協会から賞を受けたこともあるそうです。

 


ご冥福をお祈りいたします。


princecn.jpg


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

春ママ

Author:春ママ
ご訪問いただきありがとうございます!

福島原発避難区域の被災動物、殺処分、毛皮、動物実験、海外の動物事情など、国内外の動物の現状について情報をアップしています。

人間の都合で虐げられている動物たちのことを1人でも多くの人に知ってほしい、声を上げてほしい、そして動物達へのやさしさの輪が広がればと思います。

リンク・転載は構いませんが、その際は必ずどこからのものかわかるよう、ブログ記事URLを明記していただきますようお願いいたします。

4才児の母。今年5月、17才になる最愛のにゃんこをお空へ見送りました。春ちゃん、ずっと一緒だよ。。

メインブログはこちらです。
http://ameblo.jp/momokohime7/

最新記事
こちらもチェック♥
コラボ企画「福島をわすれない」パネル展開催スペース・企画を生かすアイデア随時募集中!
"Never Forget Fukushima" Project







ボクと遊んでニャ♪
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR